終わらない映画

手の届く範囲で細々と、行き場のない犬猫の新しい家族探しのお手伝いをしています。

穂香日記 6/27,6/28

やんちゃな穂香、なかなか写真を撮るのに苦戦してます。

やっと撮った全身写真もピンボケです(>_<)


hono0628-1


ほんとにすぐゴロンして、お腹を見せる子です。
お腹の柄はさすがサビっ子って感じ。


hono0627-1


ミルキーの包み紙で遊んでます。
欲張りなので左右に1枚ずつ。
そんな必死な顔しちゃって、誰もとりませんから。


hono0627-2


いっぱい遊んだら、自分でお布団掘り掘りして寝に入りました(*^^*)


hono0628-2



と思ったら、この後さらに掘り掘りした後、
お布団の中にウンチしちゃいました…
その少し前にはちゃんとトイレで出来たんですが
どうやらお腹の調子が良くないせいで間違えちゃったかも。

昨日から、良いウンチとやわらかウンチが交互に出てるので
明日は病院行ってきますね。
早く体調万全にして、ひとりぼっちの隔離部屋から出してあげなくちゃ。 

ジャズタンゴの近況報告

先週水曜日よりはれて姉妹一緒の生活が始まったタンゴとジャズ。

飼い主さまより仲良し画像が届きました(*^^*)
2人そろって飼い主さんの膝の上で寛いでますよ。



jazztango



でも2匹いっしょだとそろそろ重いですよね(笑)
足しびれませんように。

姉妹同士で仲良く遊んだり、初めてのお客さんの前でも甘えたり寛いだり
ホントにのびのび暮らしているようです。
良いご縁が見つかってホントに良かった。
飼い主さま、ありがとうございます。
また仲良し画像楽しみにしてます! 

サビ猫穂香(ほのか)根室保健所より保護しました

今日は根室保健所へ行ってきました。
あまりにもたくさんの猫が保護されているので
マンボの空けてくれた席へ、次の子は根室保健所から迎えようと思いました。


「早くここから出しなさいよ~(怒)」
150626-1


賑やかなサビ猫ちゃんがいました。
この子の他に譲渡対象の子猫が5匹、負傷の子猫が2匹。

当初、2~3匹は受け入れようかなと思っていたのですが
私が保健所に行った時点で2組の希望者さんがいらしていて
そのほかにも来所予定があるとのことだったので
それであれば無理して何匹も受け入れなくても
直接新しい飼い主さんが決まるならそのほうがいいなと思い
この賑やかなサビちゃん1匹を連れて来ました。

生後3ヶ月くらいの女の子。
ちょっと風邪気味で鼻水が出てます。
でもとーっても元気!

とりあえず病院に行って、風邪の治療と駆虫薬の投与をしてもらってきました。
風邪が落ち着いてからワクチン接種に行く予定です。


150626-2


病院では先生の手にスリスリごっちん。
とにかく人恋しくてくっついていたい甘えんぼさんです。
めちゃめちゃめんこいです!

すぐにゴロンゴロン転がってお腹を見せる。
片時もじっとしていないので、写真がうまく撮れません。


150626-4


明日日中自然光の中で写真リベンジしますので
しばしお待ちくださいね。

と思ったらちょっとかわいく撮れた!


150626-3


人懐こくてとってもおしゃべりなかわいいサビ猫ちゃん。
仮名は、穂香と書いてほのかと読みます。
根室にちなんだ仮名にしようといろいろ考えて
根室の地名“穂香”が字ヅラがよくて好きだなーって思いまして。
本来は“ほにおい”と読むのですがほにおいちゃんじゃちょっとあれなんで(笑)
漢字だけいただいてほのかと読ませることにしましたよ。
以後、お見知りおきを!


譲渡については、風邪が治ってからと思っていますが
気になる方はいつでもメールにてご連絡くださいませ。
メールアドレス yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて)


風邪をひいているので、いまは我が家の犬猫とは隔離して
個室で過ごしていますが、
ちらっと犬猫と顔をあわせた様子では、
犬猫とも仲良く出来るタイプのようですので
先住猫・犬がいるお宅でも大丈夫そうです。

サビ猫は好みが分かれるところかと思いますが
穂香、とってもめんこいコです。
1日も早く新しい家族に出会えますように。



 

ジャズの卒業

3月末日に中標津保健所より保護したへその緒付きの子猫3姉妹。
6月8日に黒猫タンゴが新しい家族のもとへ。
3日前の6月21日、不慮の事故によりキジトラのマンボが死去。
そして本日、キジトラのジャズが新しい家族のもとへ旅立ちました。


150624-4


嬉しいことに、先に譲渡したタンゴの飼い主のMさんファミリーが
ジャズの事も迎えてくれることになったのです。

おとといのマンボの火葬の際も駆けつけてくださり、
その席でジャズの引取りを申し出てくださいました。

ジャズにとってもタンゴにとっても願ってもない話です。
喜んでお受けすることにしました。
マンボが繋いでくれた縁です、マンボも喜んでくれてると思います。

少しでも早い方が良いと思い、本日お届けに行って来ました。

姉妹とはいえタンゴの譲渡からすでに2週間が過ぎているので
果たしてどうなるかなと少しだけ心配もありましたが
結果は問題なし。

最初タンゴが威嚇する様子もありましたが、
すぐに思い出したのか、ジャズと遊びたそうに追いかけ始めました。
ただ、ジャズのほうは新しいおうちの探検に余念がありません。
タンゴどころではないかんじ(笑)

ジャズは少し人見知り傾向があるので
小さいお子さんに対してどうかな?っていうのも気がかりでしたが
こうしてタンゴと二人でお姉ちゃんに抱っこされても
暴れたり逃げたりもせず、まんざらでもなさそうで。



150624-1


嫁入り道具に持って行ったカゴに代わる代わる入ってみたり
トコトコふたりで探検したり、いい感じでした。
今頃はもっと激しく暴れてやしないかとちょっと心配です。
馴れてきたらきっと騒々しいはず…


150624-2


我が家に来た時はこんなに小さかった3姉妹。


150624-5

150624-6

150624-7

150624-8

150624-9

20150623-3


ジャズは一度熱を出して病院のお世話にもなったんですよね。
でもしっかり元気に大きくなって今日の卒業を迎え
感無量です。

マンボのことはまだまだショックが大きすぎて自分の中で消化できていませんが
残された姉妹2人がこうして素敵な家族が出来て一緒に暮らせることになって
本当に嬉しく、安心しています。
きっとマンボも喜んでくれていることでしょう。
タンゴとジャズにはマンボがついてくれてるし、
マンボの分まで2人は生きなくちゃいけないからね。
長生き姉妹でね!

名前はこのままジャズになるそうですよ(*^^*)

ジャズ、おめでとう。
お父さんお母さんお兄ちゃん×3お姉ちゃん、そしてタンゴとともに
仲良く幸せにね。


時々会いに行くから、おばちゃんのことちょっとだけ覚えておいてね!


この3ヶ月弱、本当にたくさんの経験をさせてくれた3姉妹に感謝。
そして、支えてくださったまわりの多くのみなさんにも感謝してます。
ありがとうございました。


仲良し3姉妹は永遠に不滅です!


chinomi3

報告・マンボが亡くなりました

悲しい報告をしなければならなくなりました。

我が家の保護猫マンボが、本日午前、事故で亡くなりました。
突然のことで、私自身まだ現実を受け止めきれていません。

可愛い可愛いマンボ。
さっきまではあんなに元気だったのに。


manbo6



事故の詳細を書くべきかどうか、聞いて不快に感じる方もいるかもしれませんが
今後同様の事故が起きないためにも書いておきたいと思います。


それは留守番中のことでした。
帰宅して、いつまなら呼べばすぐやってくるマンボが来ないので
おかしいと思い家の中のあちこちを探しました。
どこか狭いところに挟まって動けなくなってるかなとか…

マンボは、2本のカーテンレールの間に首が挟まった状態でぶら下がっていました。
すでに息絶えていました。
すぐにおろそうとしても、どうやってあの狭い間に入ったのか
簡単におろしてあげることも出来ませんでした。
横にスライドさせなければ抜けない狭さでした。

今までカーテンにのぼることはあってもレールの上まで行くことは無かったのですが
身体が大きくなってきて、のぼれるようになっていたのでしょう。

事故が起きないようにといろいろ気を配っているつもりでしたが
カーテンレールにまで気が回っていませんでした。

ネットで検索すると、同様の事故が見受けられます。
防げる事故だったのです。

マンボには申し訳ないことをしてしまいました。
もっと環境に注意すべきでした。

せっかくここまで大きくなれたのに、こんなにあっけなく死なせてしまってごめんなさい。



manbo7

manbo8

manbo9

manbo10

manbo11

manbo5

manbo4

manbo3

manbo12

manbo13


昨日、マンボは初めて我が家のキャットタワーの一番上にのぼりました。
いままでは一段下までしか行けずにいたのですが
先輩猫がのぼったのを見て、一緒にのぼっていきました。
ホントにおてんばで、高いところも大好きでした。


manbo1


のぼったタワーの上で、じっと空を見てました。


manbo2


マンボがおてんばで高いところが好きだとわかっていながら
どうしてもっと気をつけてあげられなかったのか
今さらどんなに後悔してももうマンボは戻って来ません。
せめて二度とこんな悲しい事故がおきないように
多くの方に知ってもらいたいと思います。

マンボ、ごめんね。
マンボの分まで、ジャズとタンゴには幸せに生きてもらおうね。



マンボは明日午後3時、荼毘に付します。
うちの子として、我が家の先代犬猫と一緒のお墓に眠らせようと思います。
その時間、ちょっとだけでいいのでマンボのこと思っていただけたら幸いです。



マンボ、ごめんね。そして、私のところへ来てくれてありがとう。
マンボが私に伝えたかったこと、これからゆっくりじっくり考えて受け止めるね。
ホントにホントにありがとう。そしてごめんね。


manbo14




まだ気持ちが混乱している中で書いたのでうまくまとまらずすみません。


livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: