終わらない映画

手の届く範囲で細々と、行き場のない犬猫の新しい家族探しのお手伝いをしています。

【柄モノ兄妹】紅・トビー、譲渡しました!

この投稿をInstagramで見る

 【紅・トビー、譲渡しました!】  根室保健所より保護した柄モノ兄妹の紅とトビーを、6月30日日曜日、新しい家族の元へお届けしました! 本当は7月5日にお届け予定でしたが、羅臼多頭猫の受け入れなどで私がてんやわんやしているのを見かねて、準備も整っているとのことで予定を早め迎えてくださることになりました。  紅ちゃんは、私の元保護猫シンバと元保護犬オーライの妹になりました!新しい名前はナラちゃん。 シンバもオーライも、可愛いナラちゃんに夢中です(笑) シンバと仲良くなれるか、オーライがヤキモチ焼いて拗ねないか、心配しましたが全く問題なし。幸せな時間がスタートしました。   トビーは、初めて猫と暮らすお宅に迎えられました。 お父さんお母さんお兄ちゃんが2人の賑やかなおうちです。 お母さん、トビーが兄妹から離れて寂しかろうと心配して、たっくさんおもちゃを用意してくれてました😆トビー、嬉しいね! 新しい名前はバニラくん。上のお兄ちゃんがつけてくれたそうです。   紅ちゃん、トビー、幸せにね!   2019.7.2  #cat #猫 #仔猫 #柄モノ兄妹 #紅 #トビー #譲渡完了

終わらない映画さん(@yuzuyukin_dc)がシェアした投稿 -

【羅臼多頭猫犬】7月1日全頭引き上げ

前回6月25日訪問記事後の羅臼多頭猫犬案件についてのFacebook記事です

6月28日【羅臼多頭猫犬案件続報〜犬の預かり先が決まりました】

6月30日【羅臼多頭猫犬案件続報〜猫3匹譲渡、犬預かりさんへ】

7月1日【羅臼多頭猫犬案件続報~土曜日の衝撃】


一番の懸念だった老犬が無事に預かりさんの元へ行きホッとしたのも束の間、
20匹だと思っていた猫が21匹だったと判明。
さらに、6月25日の記事で妊娠はしてなさそうと書いた猫が
やっぱり妊娠してた事実も判明してしまいました。
不妊手術していないオスメスがこれだけいれば
当然といえば当然ですが…

結局、トータル21匹の猫は本日時点で

正式譲渡4匹
ボランティア譲渡6匹(我が家で保護の妊婦猫1匹含む)
保健所へ11匹

となりました。


そして、本日11匹のうち7匹を保健所へ移送しました。
残る4匹と妊婦猫1匹を我が家に連れて来ました。

全部を保健所に入れなかったのは
一度に11匹全部保健所に入れてしまったらスペース的に余裕がなく、
他の犬猫の収容があれば押し出し処分もあり得るためです。

7匹の中から譲渡が進めば、その都度我が家で待機している猫を
保健所に移送します。

処分を避けるための措置です。
本来は4匹もおじいちゃん宅で移送を待てればいいのですが
おじいちゃんの入院をこれ以上引き伸ばさないために
残った子を我が家で代理で預かっている状況です。

ただ、我が家も決して余裕を持って預かれる状況なわけではありません。
かなり無理をしてスペースを作っていますし
世話をするのは私ひとりです。
他にも保護犬猫を多数抱えている中で
羅臼多頭猫たちの預かりはなかなかしんどいです。

なので、保健所に移送した子たちがとにかく早く良いご縁を掴み
次々に貰われてくれることを切実に願っています。

今日現地から12匹を引き上げる際、
どの子もあっさり抱っこ出来て、11匹まではスムーズにキャリーの中へ。
唯一、古株8歳のテツくんだけが少し逃げ回りましたが
それも最後は私が捕まえてキャリーの中へ。
咬まれたり引っ掻かれることもなく無事に12匹を連れて来ることが出来ました。
どれだけ穏やかな子たちかわかると思います。


01a2e3e98a76a4fdfd837405709e2d1ef3626827f5


↓向かって左側が古株8歳のテツくん。
この中には3匹入ってますが、このとおりおとなしく
羅臼から中標津までの移動に耐えてくれました。


01f5f108b14ea60d30ff4bdd141e13ddc57d6882bd



本日保健所に移送したオス6匹、メス1匹については
こちらのFacebook記事をご覧ください。

【北海道・中標津保健所にて飼い主募集中~羅臼多頭猫】



*************


保健所に7匹を移送したあと
残るメス5匹を病院へ連れて行きました。
妊娠について確認するためです。

予算もありませんので(おじいちゃんからは保健所へ支払う分以外1銭ももらってません)
触診でわかる範囲で診ていただいたのですが
こちらで引き取ることにした白い子はやはり近々出産だろうとのこと、
そして残る4匹中2匹もやはり妊娠の可能性大でした。
ただ、その子たちについてはまだ堕胎も可能な時期ですので
このまま保健所に入れる予定です。
譲渡を希望される方がいた場合、出産させるか堕胎させるかは
その方の判断になるかと思います。
どちらも間違っていないと思います。
うませる判断をする場合は、どうかその後の子猫についても
きちんと責任もって飼うか、新しい飼い主さんを探すかしていただきたいと思います。
飼い主さがしのお手伝いはもちろん当方でもしますので
もしもの時は遠慮なくご相談ください。
というか、保健所に入れる前に引き取り希望の方がいれば
譲渡も可能ですのでご連絡お待ちしてます。


現在我が家にいる5匹です。
全て1歳半程度のメス。(年齢はおじいちゃん談)


0138cb1a431a8c9a854eebc6e5121f6235e5ea01c2




このふたりは現時点で妊娠の可能性がなさそうですが
風邪の症状(涙目)がやや強め。


014196ae186463087b7406b4a0457879b71e84a3e6


この2人は妊娠の可能性大。
ご理解の上引き取って下さる方歓迎です。


01d6e289271d92d35e6eb89d0233aa59dac74184df



最後、この子は我が家で保護し、出産させる予定の子です。
青い目の美人さんです。
唯一ケージに1匹なせいで
落ち着かず、脱走したがってます。



01e282b493fc1df249b5bb69038ebf30f34cc59f69




というわけで、ひとまず羅臼の現場からは
全ての猫・犬がいなくなりました。

猫たち全部に素敵な出会いがありますよう、どうか引き続き応援願います。
みんな穏やかで可愛い子たちです。
よろしくお願いいたします。





【羅臼多頭猫犬】6月25日現地訪問

羅臼の多頭猫の現場、本日も行ってきました。

前回アップした一覧に誤りがあったので画像差し替えましたので
前回記事もまたご覧くださいね。
これでもまだ間違いがある様な気がしていますが(^-^;
なかなか動く猫たちを個体識別するのは難しいですね。
似たような茶トラが多いので。

今日おじいちゃんと話をして
最終的に7月1日月曜に全頭引き上げることを決めました。
基本的には保健所に有料で引き取りをしていただき
改めて里親を探すということになります。
もちろん、そこで貰い手が現れなければ殺処分もありますが
貰い手が無ければそれは仕方がないことです。
まずは今週いっぱい直接の引き取り先を募ります。
なるべくなら現地で実際に猫をみていただいてお渡ししたく考えています。
少しでも気になっている方は是非会いに来て下さい。

飼い主さん以外にも、保護し引き続き飼い主探しをしてくださる方も
あわせて募集してます。
当方では医療等何も出来ませんので、
ご理解の上全責任を負ってくださる方のみ募集です。
現在の猫たちは軽い猫風邪(目ヤニ)と耳ダニが見受けられます。


*************


当の猫たちは、自分たちの置かれた状況などわかるはずもなく
みんな仲良くのんびりまったり過ごしています。
ホントにここの猫たちは犬も含めてみんな仲良しです。
ちょっと発情が来てるっぽい男の子もいましたが
それもなんだかソフトな発情で(^^;
だから、こんなに猫がいてもこの程度の増え方でおさまっているのかも。
ほんとならもっと子猫が生まれてても不思議はない気がします。


今日の猫たちの画像です。

お世辞にもキレイとは言えない家ですが
陽当たりはよく、猫たちは気持ちよさそうに過ごしています。
猫は群れない、単独生活の生き物と言われていますが
ほんとにそうでしょうか?
個人的には、猫って団体生活を好み、上手に群れで暮らせる生き物だと思います。


01a4f179d59d486b3cabbec4164c4e2a8f45016ae7




0183d9b0049d60b759da5cb1ef3465204a6bdd20b5


わんこに寄り添ってる麻呂眉のこの子は
人懐っこいと、おじいちゃんおすすめでした。


017cb41832a10540a847c398203128adac009916f9


この子は片目の瞬膜?が出てしまっているような状態ですが
とくに気にせず過ごしているようです。


0173d5b3121ba0054558b9dc186439545fc5c39aad


こちらの子、おっぱいが大きいのが気になりますが…
妊娠しているわけではなさそうなお腹でした。
小柄で青い目の綺麗な女の子。
風邪の治療をして目元が綺麗になれば
まだまだ美人さんになると思います。
おじいちゃん子なのか、ずっとおじいちゃんのそばにいて
おじいちゃんを見てました。
単にお腹すいてただけかもしれないけど(笑)


0180b55b57d118dd8f4fa4e4c04a4011ca005aa2a7



ここから下の3匹はおじいちゃん曰く古株三人衆だそうです。
ボス的な感じなのかな?
1枚目の子は歯が曲がって生えてます。
小さい時からだそうで、食べるのに不自由はないらしいです。


01eb26ae3e1d7fc57818bc4104bb22758357b5f504




01588787ec9c4db255bf8c4bebb4386771a33199e9




0108f0f3ad994fa9b1d3699603e74e4829b4a2b0e4


そして今一番頭が痛いのがこの老犬のおばあちゃんです。
15歳くらいとのことで、残された時間は少ないであろうことや
皮膚疾患があることなど、里親探しは難しいと思われます。
問合せもありません。
おじいちゃんがいればおとなしくているかいないかわかんないような子ですが
いなくなると探して吠えるそうです。
なので、引き取り先でも吠えることが予想されますので
それでも大丈夫な方でないと難しいです。

でも、排泄は外派で、日中排泄をもよおすと
ないておじいちゃんに知らせるそうです。
そして外に出してもらってするそうです。
夜は寝る前に必ず外に出して排泄させれば
朝まで粗相することもないそうで、なかなかのお利口さんなんです。
この子を最期まで看取って下さる方いませんか?
もしくはおじいちゃんが入院・手術を終えて帰ってくるまで
預かってくださる方はいませんか?



01ca3b400deb179dd6283e2a1fea4708c866db4ec1




今現在、猫14匹犬1頭がいます。

猫については2匹、検討くださっている方がいます。
現地で選んでもらう予定です。
なんとか今週末までももう一息、新しい家族へ送り出したいです。
どうかご理解ご協力、お願いします。



お問い合わせはメールでお願いします。

yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@にかえてください)


【羅臼多頭猫犬】飼い主募集詳細

6月25日追記:①猫の画像に誤りがあり、003の画像を正しいものに差し替えました。
        ②006、013は当初寝ている画像でしたので差し替えました。



Facebookにて呼びかけした、羅臼の多頭案件

6月11日 【羅臼町より猫20匹犬1頭の緊急飼い主募集】


6月14日 【羅臼町多頭案件続報】


6月16日 【羅臼多頭案件~1匹譲渡・5匹預かりさんへ】


このような経過を経て、現在猫は20匹が14匹になりました。
取り急ぎ、昨日撮影してきた残り14匹の画像をアップします。
なにぶんにも似たような子が多く
もしかしたら譲渡済の子の画像が混じってる可能性もなくはありません。
(画像の子の性別については間違いなし)
あくまでも参考にしていただき
譲渡を希望される場合はなるべく現地で直接確認をしていただきたいと思います。
14匹の内訳はオス8匹メス6匹です。


001-オス

002-オス

003-オス


004-オス

005-オス

006-オス

007-オス


008-オス

009-メス

010-メス

011-メス

012-メス

013-メス


014-メス



動画も1つ貼っておきます。
たぶん004の男の子だと思いますが、この動画を撮る前から
私の足元にスリスリとくっついて来たので
手で撫でてたらこんなふうにゴロゴロしちゃいました。
とっても甘えたさんで可愛かったです。






猫たちも犬もとにかくみんな仲良しです。


仲良し白黒



これは003と007かなと思います。


バラバラになってしまうのはせつないけど
みんな一緒に暮らし続けることは不可能です。
それぞれがそれぞれの場所で幸せになれますように。

引き取り希望の方はメールにてお問い合わせ下さい。

✉ yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@にかえてください)


本来ならすぐにでも入院が必要な飼い主のおじいちゃん、
猫と犬のため入院を先延ばししています。
ご協力よろしくお願いいたします。




【雑種美人4姉妹】ブリュレの宿泊研修

この投稿をInstagramで見る

 【ブリュレの宿泊研修】   先月のブランに続き、昨日、ブリュレが我が家を出て、一泊の宿泊研修に行きました! 元保護犬保護猫のオーライ&シンバのおうちです。  預ける前に三姉妹全員プラスオーライの4頭で中標津をお散歩。 そのあとブリュレだけ残して私とショーンブランは帰宅。 果たしてどうなることかと思ったら、まずはシンバとオーライの強烈なプレッシャー(2枚目)。  おねえちゃんにひっついて甘えるブリュレ(3枚目)。初対面ではないとはいえ、こんな風に甘えることにびっくり。 その後も必ず人のいるところにそっといる、って感じだったそう。  夜はテーブルの下かなんかにひそんで、リビングにお布団敷いてそばに寝たお母さんをずっと監視。 朝方、シンバがお母さんの布団にのったところ、ブリュレも「のっていいんだ!」って思ったかどうかは定かじゃありませんが、シンバを押しのけて布団にあがったそうです。で、お母さんのそばで寝たそうですよ。(5枚目)  あのビビリのブリュレが添い寝とか、びっくりしますねー。 新しいブリュレの一面が見えた気がします。 これならいつでも譲渡できるんだけどなー。   おまけの6枚目7枚目はシンバのビフォーアフター。 こんな小さかったのにでっかくなったねぇ。   2019.6.16  #dog #犬 #雑種 #ブリュレ #保護犬 #飼い主募集中 #オーライ #元保護犬 #cat #猫 #黒猫 #シンバ

終わらない映画さん(@yuzuyukin_dc)がシェアした投稿 -

プロフィール

ゆずゆきん

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: