終わらない映画

手の届く範囲で細々と、行き場のない犬猫の新しい家族探しのお手伝いをしています。

寄贈報告~別海町役場さんへサークルをお届けしました

ブログのほうには全く書き込んでおりませんでしたが
昨年末、Facebookのほうで呼びかけをした
「中標津保健所の犬猫にあったかいプレゼントどうでしょう」企画。
呼びかけの記事はコチラになります。
https://www.facebook.com/owaranaieiga/photos/a.1584938805097263.1073741828.1584856511772159/1987985244792615/?type=3&theater



おかげさまで予想をはるかに上回る賛同をいただき
先日保健所へ犬服を寄贈しました。
https://www.facebook.com/owaranaieiga/posts/1999796973611442



集まった金額が金額だったので
犬服だけではとうてい使い切れず、
保健所さんの意向を確認した上でさらに物品を寄贈することになりました。
中標津保健所さんへの寄贈品については現在準備中で
近々お届け&みなさんへ報告出来ると思います。



さらにまだ予算がありましたので
別海町役場さんへ犬用のサークルを寄贈させていただくことになりました。
別海町さんは子犬の保護が多く
首輪と鎖で繋留して保護することも難しいため
対応に苦慮しておられました。
そこで、寒さ対策とはなりませんが
安全に子犬たちを保護するためのサークルを寄贈することにしました。

先週お届けし、組み立て完了の連絡をいただいたので
本日撮影に行ってきました。

思っていたより大きかった!
じゃん!


betsu180130-1


かなりがっちりしっかりしたサークルで
仔犬たちには十分な広さかと思います。
中にケージをおいても歩き回るスペースはあります。
現在、愛護団体様への譲渡が決まっている
ヨンクロ兄妹のメス2頭と茶色姉妹2頭の計4頭が
仲良く入っていました。

サークルを設置しているのはガレージの中で
つまりは屋外です。
シャッターが閉まるとはいえ
冷え込みは厳しいです。
欲を言えばきりがないので
せめてこのサークルとケージをうまく活用して
少しでも暖かく過ごせたらと願っています。



betsu180130-2



職員さんがサークル内のお掃除をしている間、
茶色姉妹はガレージ横のスペースに繋留、
ヨンクロ姉妹は私と一緒に雪遊び!


betsu180130-3


betsu180130-4



茶色兄弟はヨンクロ姉妹の良きお姉ちゃんって感じで
2人を可愛がってるみたいでしたよ~(^^)/



betsu180130-5



それに、4頭とも職員さんのことが大好きで
まとわりついて離れない感じでした。
とても可愛がって大事にお世話してくださっていたのだと思います。
限られた施設や予算の中で大変だったと思いますが
この子たちがちゃんと人を好きでいられるような
きちんとしたお世話をしていただけたことに感謝です。



betsu180130-6




明日には4頭は新しい環境へ旅立ちます。
元気で、良い飼い主さんと巡り合えますように。

そして、出来ることならこのサークルの出番が
来ることがありませんように。
使わないのに大きくて邪魔なんだよな~なんて言われるくらい
出番がありませんように!




別海町役場訪問~ヨンクロ兄妹飼い主募集中!

1月25日追記:メス2頭は愛護団体様への譲渡が決定しました。

1月23日追記:本日オス1頭に飼い主さん決定しました。残るはメス2頭です。




気づけば2018年1度も更新してませんでした~。
あまり更新しないブログですが
Facebookのオマケ的にボチボチ続けて行きますので
今年もよろしくお願いします!


さて、今日は飼い主募集の子犬たちに会いに
別海町役場さんへ行ってきました。

昨年末、野犬の子としてうまれた4頭の兄妹。
みんな黒いのでヨンクロ兄妹と名付けました。


20180118-1



コロコロ太って元気な4兄妹!
可愛いのですがいかんせん黒いので
うまく写真が撮れませんでした、すいません…


なので、せめて雰囲気だけでも伝わるように
動画撮ってきました!
鳴き声が入ってるのでボリュームに注意してご覧ください。






現在役場のガレージにて保護されていて
ちょうど保護場所のお掃除中でした。
掃除が終わるまでこうして外のケージにいたんですが
もうかまってほしくてきゃんきゃん鳴きどおしです。

野犬の子で人と関わらずに育つと
凄く警戒心が強くて
こんなふうに鳴いて甘えたりしませんが
この子たちは早いうちに保護され
人のお世話のもとで育ったので
全く警戒心はありません。
とっても人懐こいです。

母犬は中型サイズとのことでしたので
この子たちも平均的な中型サイズに育つのではと思います。

私が訪問したあと、1頭に新しい飼い主さんが決定したそうで
残るは3頭です。
オス1頭、メス2頭です。

野犬のお母さんから生まれましたが
運良く保護された兄妹犬。
みんな幸せな家庭犬になれますように。


募集についての詳細はコチラのFacebook記事を参照ください。
【北海道・別海町役場にて飼い主募集中!】





根室保健所訪問~ちょびっ子ちゃんに会いに。

12月23日追記:ちょびっ子ちゃんはボランティアさんに譲渡となりました。
       詳細はコチラ → 【譲渡決定しました!】


=================


10月31日に根室市納沙布で保護された白黒猫さん。
交通事故に遭ったと思われ、保護当初はかなり衰弱、
瀕死の状態だったそうです。
動物病院に入院し、体力の回復を待ってから手術を受けました。
骨折した下顎をワイヤーで固定したそうです。

そこまで治療していただき、新しい飼い主さんを募集していますが
全くと言っていいほどお問い合わせもなく
収容が長期に渡ってしまっています。


そんな白黒猫さんに会うため、いざ根室保健所へ。

猫さ~ん、こんにちは!



アンタダレ?ナレナレシイネ?
nem-02



ひゃ~、立派なちょびひげ模様!めんこ~い!



nem-04
チョビヒゲダケドオンナノコナノヨ!



ぐりぐりさわっても全然怒らないどころか
自分から寄ってくる子ですよ(´艸`*)
カメラにもじわじわ寄ってくる。
それに、りっぱなちょびひげとは違って
なんともか細い可愛い声!
動画の最後のほう(17秒くらい)
耳を澄ませて聴いてみてください♡









下顎にワイヤーだなんてどんな凄い状態なんだろうかと
ドキドキしながら会いに行ったんですが
パッと見、事故に遭って顎を骨折した子って印象はなく
ただただちょびひげに目が行ってしまいました(笑)
それくらい、怪我等は気にならないくらい
元気そうな姿でした。


職員さんがワイヤーを見せてくれるために
お口をぐいっと開けてくれたんですが
それにも抵抗しないで見せてくれる子で
なんというか穏やか、落ち着いた子でした。
撫でたり体をかいてやったりすると
素直に嬉しそうにうっとりした顔しちゃって。


こんなに人に馴れている子なので
生粋の野良猫ってことではなかったと思います。
ちゃんと飼われていたか、ご飯だけはくれるおうちがあったのか
どっちにしても人との関わりがあった子でしょうね。
どうして探してくれないのかな…






個人的には、顎のワイヤーのことよりも
右目が気になりました。
すでに見えていないそうですが
赤く膜がかかったような感じで
目ヤニもありました。
今後なんらかの処置が必要になるのではと思います。

右耳の手前の傷も引っ掻いてしまって血が滲んでましたが
これはまあ普通に消毒等しながらでじきになおるものと感じました。



nem-03


nem-01




抱き上げて膝に乗っけることも出来る子で
ホントにめんこいいい子なんです。

瀕死の状態で保護されて
治療してもらってこんなに元気になったのに
里親さんが決まらないで殺処分なんてことになっては
悲しすぎます。


子猫をむかえても、健康と思われる成猫をむかえても
それがずっと続く保証なんてなくて
病気になることも突然亡くなってしまうことも
ありえることです。

初めから怪我や病気がわかっているなら
それを治療して治していくのも大差ないんじゃないのかな?

気難しいところのない穏やかで優しい猫さんです。
家族に迎えようと思って下さる方はいませんか?
クリスマス、新年をこのちょびっ子ちゃんと一緒に迎えませんか?



nem-05



うんうんわかってるよ、可愛い女の子だよね(*^^*)




飼い主募集の詳細、お問い合わせ先は
根室振興局ホームページをご確認下さい  →  根室振興局 犬・猫の情報



怪我にも負けず頑張る健気なちょびっ子ちゃんに
素敵な出会いがありますように

冬の根室は寒いです。
早くあったかいおうちでぬくぬくしたいよね、ちょびっ子ちゃん!

イコニコ、正式譲渡しました

今朝、寝起きのイコとニコ。


1



今日でこの家とお別れなんてわかるわけもなく
いつも通りの朝です。

何がいいのかふたりのお気に入り、洗面所でいつも通り遊んでました。



2



でも、先輩保護猫牧歌にはお別れの日がわかるのか?
ちゃんと最後のお別れの挨拶してました。



3


仲良しのチョっちゃんとも最後のツーショット


4



しんみりする保護主をあざ笑うかのように
出発直前にお米をぶちまけるニコちゃん…おーい。



5



お米掃除して、いざキャリーに入って出発です。


6



譲渡先のお宅までは車で約30分。
いつでも会いに行ける距離ではありますが
そうはいってもちょっと寂しかったり。
でもやっぱり無事今日を迎えられてホッとしたり。


保護したのが今年の7月6日で、
正式譲渡が今日12月6日。
ぴったり5ヶ月。
長かったようなあっという間だったような、
いろんなこと思い出しながらむかいました。




新しいおうちでは、お母さん、おばあちゃん、
人間のお姉ちゃん2人、猫のおねえちゃん1人が待っててくれました。
お父さんは仕事のため残念ながら会えませんでしたが
とにもかくにも
今日から幸せな猫生のスタートです。


まずは先輩猫あずきちゃんを刺激しないように
ケージの中からスタートです。
あったかい寝床、ニャンモック、おもちゃもいっぱいのケージ。


7



新しいおうちに警戒するどころか
ケージから出て遊びたくて仕方ないイコとニコ。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが
イコちゃんは立ち上がって
ケージの外でお姉ちゃんが持ってる猫じゃらしにじゃれてます。


8



あずきちゃんが受け入れてくれるまで
もう少しケージで辛抱してね、それからいっぱい遊んでもらおうね。

写真撮影のためにケージから出して抱っこしたら
遊びたくてじっとしてないイコニコ。


9



Aさんファミリーのみなさん、
やんちゃな姉妹ですがどうぞよろしくお願いします。



先程、私が帰宅した後の様子を知らせて下さったんですが
先輩猫のあずきちゃん、
ケージにじわじわ近づいていってるそうです(*^^*)
仲良くなれるのもそう遠くなさそう。
みんなで猫団子になれる日を楽しみにしてます!



保護して5ヶ月、
譲渡が決まらずどんどん大きくなる姉妹に
焦った日もあったけど
こうして良い縁に恵まれて本当に良かった。
イコ、ニコ、幸せになるんだよー!

あ、そうそう、名前はこのままイコニコにするか
新しい名前を付けるかまだ検討中とのこと。
決まったらまた報告したいと思います。

これまでイコニコを応援(心配か?w)してくださったみなさん
ありがとうございました。


最後に、今回のご縁をつないでくれた
飼い主募集のポスターのイコニコ写真です。
私の渾身の1枚がめでたく実を結びました(笑)



10



イコ、ニコ、元気でね!
うっとおしいと言われても遊びにいくね~!

イコニコ姉妹、譲渡決定しました!

が家の保護猫、イコニコ姉妹ですがおかげさまで譲渡が決定しました。
本日、希望者さんファミリーのみなさんで先住猫ちゃんと一緒に
我が家へ来ていただきお見合いしたのですが、先住猫ちゃんの様子から
譲渡問題なしとの判断で無事決定しました。

先住猫ちゃんがいるので当初はトライアル期間も必要かなとか、
姉妹一緒では先住猫ちゃんの負担が大きいかもしれないから
どちらか1匹がいいのかなとか思ったのですが、実際にあわせてみると
特別威嚇したり隠れたり逃げたりということもなく、先住猫ちゃんは
落ち着いた様子で。イコニコはそもそも多頭の中で暮らしているので
問題なく。
晴れて、姉妹一緒に迎えていただけることとなりました。

我が家で過ごすのもあと少し。
寂しくなりますがそれ以上に嬉しく、ほっとしています。
情報の拡散等応援いただいた皆様ありがとうございました。
正式譲渡の際には改めてご報告させていただきます。



017af21288304d1dd4333a066cdc68c8e9b6154eb8

プロフィール

ゆずゆきん

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: