終わらない映画

手の届く範囲で細々と、行き場のない犬猫の新しい家族探しのお手伝いをしています。

ジミー改めちゃちゃくん、譲渡決定!

めっちゃめちゃ嬉しいおしらせです!


別海町役場に保護され新しい飼い主さん募集中だったジミー、
ついに家族が出来ました。本日譲渡となったそうです!


役場のホームページでジミーのことを知り、何度か会いに来て決めて下さったそうです。
本日畜犬登録もすませ、嬉しそうに飼い主さんと帰っていったそうです。

良かったねー、ジミー!!
あ、新しい名前はちゃちゃくんですって。もうジミーなんて失礼な名前とはサヨナラです(笑)
ちゃちゃって名前は犬も猫も長寿な子が多いんですよ(超個人的な統計なんですけど)。
ジミー改めちゃちゃくん、幸せになってね。おめでとう\(^o^)/


01dac83bc9099b1063f9972ad85fe284f35a0b7451
 

ジミーのこと~別海町役場にて飼い主募集中

10月3日追記:本日無事譲渡決定しました!


本日2つ目のブログ更新です。

別海町役場にはもう1頭、新しい飼い主さんを待ってる子がいます。

彼は仮名【ジミー】!
どうしてそう名付けたか、勘のいいあなたはもうおわかりですね?
地味だから。
いや、悪い意味じゃないですよ!
愛をこめて親しみを込めて心を込めて名付けました!


でもジミーだとなんかカッコイイ感じしません?
ってことで、ジミーでいきますよ!


地味な雑種だけど笑顔がとってもかわいいジミーです!


160912-dd4


別海町西春別駅前で保護されたジミー。
首輪もしてるし、たぶん棄てられたんじゃなくて迷子だと思うのですが
元の飼い主さんのお迎えはありませんでした。
探し方がわからない、高齢の飼い主さんなんでしょうか…


ジミーは物静か、穏やかなとってもかわいいシニア犬です。
人にも馴れているので私が会いに行っても警戒する様子は全く無し。
どこをさわっても嫌がったりしません。
っていうか、会いに行くと嬉しそうにでむかえてくれますよー。

おやつもこうして優しくパックンできます。
がっついてません(*^^*)


160912-dd2



お顔周りのマッサージにはうっとり~


160912-dd1
      はぁ~、そこそこ byジミー


吠えたところを見たことが無いほど落ちついた子です。
犬と暮らしたいけど、子犬から飼うと最後まで飼いきれるか心配、
っていうような中高年のみなさんにぴったりかも。
お散歩も激しい運動は必要はないと思いますので
ゆっくりのんびりてくてくお散歩、いいと思います(*^^*)

目じりのラインもかわいいジミー


160912-dd3



1日も早く素敵な出会いがありますように~!


***********************************************************


以下、別海町役場ホームページより抜粋


種類:雑種
性別:オス
体格:中型
毛色:薄茶
毛足:中毛
年齢:推定7才以上

高齢と思われますが、まだまだ元気です。保護当時は環境の変化に戸惑い気味でしたが、現在は人と上手にスキンシップをとれるようになりました。ムダ吠えもすくなく、マイペースです。

里親を希望される方は下記までご連絡ください。

別海町役場 福祉部町民課 町民生活担当
0153-75-2111(内線1212)


***********************************************************
 

ビリーのこと~別海町役場にて飼い主募集中

別海町役場には、気づけばすっかり収容が長くなったわんこがいます。
便宜上名前があったほうがわかりやすいので
仮名をつけました(勝手に。)。
その名も【ビリー】、オトコマエの中型犬です。
何故ビリーかっていうと…ビビリの性格から、ビビリのビリーです。


2016-08-14


マズルだけが黒い子って結構いるとおもうんですが
ビリーは下あごだけ黒いんですよ~。

野犬で、人との関わりがあまりないまま育ったらしいビリーは
人との接し方がわかりません。
何かされるのではと怖くて怖くて
人が来るととにかく吠え続けます。
当初は、息を吸うタイミング以外はずーっと吠えてるような状態でした。
もちろん小屋からも出て来ません。
無理に引っ張り出そうとすると咬みつきかねない勢いで威嚇します。
とにかく自分を守るため必死です。


160912-d6


おやつをあげても見ているときは絶対食べませんでした。
人がいなくなるとやっと小屋から出て来て
必死でおやつを拾って食べてました。
これは望遠で撮影したもの。


160912-d7


けれどそんなビリーもすこーしづつ進歩しています。
吠えるのも少し休み休みになったり(笑)

おやつも、こうしてみている前で顔を出してひろって食べるように。
職員さんがご飯をあげたときも
見ている前で食べれるようになったそうです!


160912-d5


そして、先日のこと。
小屋のすぐ前に座り、手におやつをのせて差し出してみました。
あまりの至近距離にかなり困った様子でしたが
でもおやつも食べたい。
吠えながらすっごくすっごく悩んでました。
何分待ったかなぁ?
最後、意を決したように私の手から奪い去るようにでしたが
おやつを食べました!
咬まれる?!ってちょっと焦ったけど
ビリーは咬める子ではありません。
攻撃性があって咬む子なら、とっくに咬まれてます。

ビリーの目はとても優しいです。
危険な目はしていません。
ただ、本当にビビリなだけです。

焦らず、ゆっくりゆっくり、人が怖くないことを
これから知って行ってほしいと思います。


昨日会いにいったとき、
鎖がぐるぐる巻きになって身動きとれなくなっていました。
ほどいてあげようにも、そんな距離に人が来ると
何をされるかわからないといった感じでパニクってます。
どうやってほどいてあげたらいいんだろうって悩んで
落ちてた長い木の枝を使って、
少し離れたところからなんとかほどいてあげることができました。
ほどいたあとのビリー。



160912-d1


この状態で届く距離に私がいましたが
飛びかかってくることもなく、小屋にも戻らず
しばらくこうして向かい合ってお話できました。

普通の子よりはずーっとずーーと手間も時間もかかります。
でも、それを乗り越えてビリーが心を開いた時
きっと素晴らしい信頼関係が出来ると思うんです。
きっと応えてくれる子です。


今後も出来るだけ足を運んで、ビリーと仲良くなれるよう頑張りますが
それよりも、ビリーだけの家族が1日も早く出来るのが一番です。
運命の人、いまどこにいますか?



*******************************************************************


以下、別海町役場ホームページより抜粋

種類:雑種
性別:オス
年齢:生後半年程
毛色:茶色
毛足:短毛
その他:非常に人間を怖がっており、担当職員もアームカバーを着けていないと触れない状況です。食欲は旺盛ですが、食事中も人の気配があると小屋から出てきません。人間や違う環境へ慣れるには多くの時間が必要と思われます。難しい点は多いですが、ご理解のうえ里親になってくださる方を募集してます。
(注:この紹介文は保護当初のもので更新されていません)

 連絡先については下記のとおりです。

別海町役場福祉部町民課 町民生活担当
0153-75-2111(内線1212)


*******************************************************************
 

春&琴 譲渡決定しました

今日は嬉しい報告です。

我が家の保護猫、春くんと琴ちゃん、
なんと2人一緒のおうちに譲渡が決定しました!


01ca0ba7fa38c709765514a790b698c5f4dc02d878



春くんは4月12日に中標津保健所より保護、
琴ちゃんは8月3日に根室保健所から保護しました。

生後1ヶ月弱で保護した春くんでしたが
なかなか良いご縁に恵まれずだいぶ大きくなりました。

琴ちゃんは骨折というハンデもあるので
簡単には譲渡は決まらないだろうなと思っていたのですが
結果的には保護から1ヶ月で決まっちゃいました!

お届けはまだ少し先になるので
その間に春くんの去勢手術をすませておく予定です。
なんせ仲良しの2人、間違いが起きては大変なので(笑)



01924defd2674374b4de078d4194c0aad643e5df19



お届けまでもうしばらく、しっかりお世話したいと思います。
正式譲渡の際にはまた報告しますね!

太陽・穂香・牧歌・ディーンも飼い主さん募集中です。 
よろしくお願いします!


taiyo

hono

boka

deen

 

再会~チョロくんとチャーちゃん

かねてより情報を募っている、
中標津町の放浪犬チョロとチャー、
今日久しぶりに2頭に会うことが出来ました。


「今中標津町内の某所に2頭一緒に寝ている」との情報をメールでいただき
現地へ行ってみました。
情報をいただいてから現地へ到着するまでに
1時間以上たっていたので、もういないかもと思っていたのですが
その場所で2頭そろって丸くなって寝ていました。

雨で歩いてる人もいなくて、安心して眠れていたのでしょうか。


これなら捕まえられるかもと、そーっと近づいたのですが
あと一歩のところで飛び起きてしまい失敗。

けれど、2人とも遠くへは逃げずその場に留まってました。

なので、持って行ったフードを差し出して「おいで」と声をかけると
チョロはおそるおそる近くまで寄ってきました。
おなかがすいていたからでしょう。
でも、せいぜい2mくらいまでしか近づかず、
目の前にフードを投げてやっても見ている前では食べませんでした。


今日のチョロくん


160815-1


やっと顔をちゃんと確認できたチャーちゃん


160815-2


性別不明だったチャーちゃんはメスだと判明。
どちらも不妊手術を受けていないと思われるため
妊娠の可能性もあり心配です…


今日の様子で、チョロくんに関してはもう少し時間をかければ
手荒な方法を使わずとも保護できるのではないかなと感じましたが
チャーちゃんのほうはかなり警戒心が強く
近づくことも難しいため、捕獲は簡単ではなさそうです。


今日も結局保護には至りませんでしたが
引き続き見守り、保護を目指していくつもりです。

皆さんから寄せられる目撃情報が頼りです。

歩いてるところを車からちらっとみたよ、というのだけでも
時間と場所があればありがたい情報になります。
どうぞよろしくお願いします。



最後、2人仲良く去っていきました。


160815-3



どうにか二人一緒に保護出来ますように。




情報はFacebookへのメッセージ(コメントはご遠慮下さい)またはメールで。

Facebook いぬねこ保護活動の記録【終わらない映画】  http://www.facebook.com/owaranaieiga/
      ※必ずメッセージでお寄せ下さい。コメントはご遠慮ください。

メール  yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください) 
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: