太陽はお散歩大好きです。
役場に保護されていたころの引きこもりは何だったのかというくらい
外で元気に遊べるようになっちゃって。
散歩行くよ~っていうとめっちゃテンションが上がって
こんな変顔も飛び出す始末。


150512-3


山へ行って一緒に山菜取りしたり


150512-4


海でカモメや鴨を追いかけたり


150512-5


毎日朝晩たっぷり歩いてます。
問題は、自転車が苦手なことと、他犬(特に未去勢オス)が苦手なこと。
この2つに遭遇するとギャンギャン吠えてしまいます。

私が先に自転車や犬に気づいて気をそらせたりすれば
少し興奮しつつもおとなしくやり過ごせることもありますが
まだまだ完全に落ち着くには時間がかかりそうです。
家の中では問題行動もないので
苦手克服はあわてずあせらず、時間をかけて行けばいいと思ってます。
その辺を理解して下さる飼い主さん待ってます!


************************************************************


乳呑み3兄妹はすでに離乳がすみ、
自分でしっかりご飯が食べれるようになってます。
メインは子猫用のウェットフードだけど、カリカリも少しづつ食べるようになってきてます。

昨日体重測定したら、大きい順にマンボ754g、タンゴ675g、ジャズ645gでした。
母乳で育った子であればもう少し大きくなってる頃かなとは思いますが
それでも順調にここまで大きくなって、毎日元気に家中飛び回ってますよ。

兄妹で取っ組み合いしながら咬む力の加減を学んだり
やっていいこと悪いこと日々学んでいる模様。

先住猫・犬とも特に隔離せず一緒に過ごさせているので
遊んでもらったり時に叱られたり。
ま、叱られても全然気にしない・懲りないのが子猫。

そんな子猫たちを一番かわいがってお世話してるのがこの犬。
母猫のようにお尻を刺激して排泄を促したり
結構お手伝いしてくれて助かりました。
3兄妹ももしかしたら母親と認識してるかも(*^^*)


150512-2



で、先住猫の中ではこのサビ猫がいちばん子猫の面倒を見てくれました。
この子は生粋の野良猫だった子なので、もしかしたら出産経験があったかもしれない子。
乳呑み3兄妹をはじめて我が家へ連れてきた日、
いきなり1匹の首根っこをくわえて運んで行ってしまったのです。
育てようと思ったのかな…


150512-1



子猫にとっては今の時期、兄妹や先輩猫と過ごすことは大事なこと。
人間が過保護にするよりは同族の猫に任せるところは任せた方がいいと思うので
私はあまり手を出さないように見守ってます。
おかげさまで人にも懐こいし、犬猫どちらとも仲良く出来るし
飼いやすい子に育っているように思います。

今週末には1回目のワクチン接種の予定で
それが済んだら正式に募集開始しますのでよろしくおねがいします!