嬉しいお知らせです。

9月26日に標津町役場に保護され、中標津保健所に移送となった黒い成犬ですが、
なんと、本日無事元の飼い主さんのお迎えがあり返還されたそうです!


飼い主さんとの再会の時は、あのおとなしかった女の子が、大興奮で大喜びしたそうです。
約2ヶ月、どんなに心細かったことでしょう。
 

今回は迷子のポスターを見たお知り合いの方が飼い主さんに知らせてくださったことで
返還に至ったそうです。

長期に渡って保護して下さった標津町役場さん、中標津保健所さんに感謝します。


迷子になったら管轄の保健所、役場、警察へ速やかに連絡しましょう。
そのうち帰ってくるだろう、っていうのはナシでお願いします。
こんなふうに保護されたら、犬は自分で帰ることは出来ません。
運よく保護されても、身分を証明するものを身に着けていなければ
返してあげたくても返しようがありません。
首輪には鑑札・迷子札を必ずつけましょう。

飼い主さん、もう二度と迷子にしないでくださいね。
黒ちゃん、元気で幸せにね!


IMG_4712