すでに報告させていただいていた通り、
春くん琴ちゃん、2匹一緒に新しいおうちが決まり
昨日お届けしてきました。

これまで住んでいた標津から遠く離れた石狩市へのお届けです。
その距離なんと423km!
北海道って広い…


朝、キャリーを用意していたらさっさと自分で入った春くん(笑)
行く気満々ですねー。

161002-1


ディーンや牧歌ほか、我が家の犬猫のみんなにも挨拶して
いざ、琴ちゃんとふたり一緒にキャリーに入って出発です。


161002-2


高速道路を使っても6時間近い道のりでしたが
車酔いすることもなく、長距離移動を元気に乗り切ったふたりでした。
逞しい!

無事にお届け、Tさん一家の家族写真です。
お姉ちゃんもいるのですが、写真を撮る前に用事で出かけてしまい
一緒に写れなくて残念。
その上、付き添いで一緒にいった我が家の犬たちが
ちゃっかり写り込んでしまってます、すいません!


161002-7


優しくて明るいお母さんお父さんおねえちゃんおにいちゃんの4人家族で
先住猫さんが3匹いるお宅です。
犬猫だらけの中で保護されてた二人にとっては
先住さんがいっぱいいて嬉しいね!



今回、こんな遠くのご家族につながったご縁、
このめんこい猫、めめちゃんが繋いでくれたんです。


161002-3


めめちゃんは3年前、根室保健所に保護されていた猫。
今回春琴を迎えて下さったTさんに救われた命です。
その時に保健所からの引き出しと空輸のお手伝いを私がさせていただき、
その後もTさんとはお付き合いが続いていました。

そんな中で、めめちゃんと同じ根室保健所出身で
他人とは思えないめめちゃんと似た風貌の琴ちゃんを
家族に迎える決断をしてくださいました。
琴ちゃんと仲良しの春くんも一緒に!

基本的に私は地元で保護、地元で譲渡、って思って活動していますが
人柄もよくわかっているTさんなら間違いない。
骨折のハンデを負った琴ちゃんを安心して託せる方です。
今回は距離は気にせず、お願いすることにしました。



早速、恩人のめめちゃんにご挨拶する琴ちゃん。
めめちゃんのほうが引いてる(笑)


161002-4


推定4歳のめめちゃんと生後半年の琴ちゃん。
今後どんな関係になるのかな。
似たもの女子ふたり、仲良くなれるといいなぁ。


って琴ちゃん!


161002-5


おもちゃ絡まってます。楽しそうで何より。


春くん、先住のおにいちゃんふたりと一緒に遊びたそう?


161002-6


と思ったら、早々にTさんからこんな写真が届きましたよー。
5人全員集合!


161002-8


全く物おじしない春くん琴ちゃんは
先住さんたちに対しても遠慮がなく、伸び伸びすごしているそうです。
先住さんたちはまだ完全に受け入れてくれてるわけではないそうですが
でもこうして一緒にいられるなら安心です。
みんなで猫団子になる日が来るといいなー。

春くんはすでに人間の家族にもべったり、心を許しっぱなしで
甘えん坊全開みたいですが
琴ちゃんはまだ警戒して、すんなりとは触らせてくれないとのこと。
琴ちゃんんほうが野良猫として過ごした時間が長い分
警戒心強いのでしょう。
でも馴れるのも時間の問題かと思います。
Tさん、その日を楽しみに待っててやってくださいね~。



兄妹と一緒にビニール袋に入れて棄てられてた春くんと
小さい身体で野良やってて骨折で保護された琴ちゃん。
どっちもよく頑張りました。
仲良く二人一緒に幸せ掴んで本当に良かったね。
なんと、名前もそのまま、春と琴でいいんだって。
ホントにホントに良かったね。
先輩の言うこと聞いて、いい子にするんだよ。



今後もふたりの成長を遠くから見守っていきたいと思います。
ふたりを応援して下さったみなさん、ありがとうございました。

春、琴、幸せにねー!