7月24日追記:募集再開しました。詳細は最新ブログ記事をご確認ください。

7月19日追記:一旦募集を停止します。
停止理由についてはこちらのFacebook記事をご確認下さい。
https://www.facebook.com/owaranaieiga/photos/a.1584938805097263.1073741828.1584856511772159/2112751822315956/?type=3&theater



昨年4月29日生まれ、現在1歳2ヶ月の中型雑種4頭の
飼い主さんを緊急に募集します。


4shimai

向かって左から、仮名【プティ】【ショーン】【ブラン】【ブリュレ】です!


この子たちは私の保護下にはありません。飼い主に代わって、
募集のお手伝いをすることとなります。

「一応」飼い主がいる案件なのです。数か月前から役場や
警察等行政がかかわっている案件でもあります。
けれど、一向に進展がないまま月日だけが経って、犬たちの
置かれた環境は全く変わっていません。このまま進展を待っ
ていてもダメだと思い、私が代理で飼い主募集することを飼
い主に提案し、承諾していただきました。


この子たちは畜犬登録・狂犬病予防注射・ワクチンの接種・
避妊手術等、何もされていません。


本来であれば全て終えた上で新しい飼い主を募集すべきです
が、飼い主にはそれをする経済力がありません。私自身も、
そこまでの経済的負担を出来る余裕はありません。だから飼
い主募集しない・出来ない、ということにしてしまったら、
この犬たちは一生こんな生活のままです。いつかはご飯も
もらえなくなるのは目に見えています。それはあってはな
らないことです。0か100かではなく、出来るだけのこ
とをやるというのもアリだと判断しました。

 

飼い主は、この4姉妹を生んだ母犬を子犬の時に保健所から
引き取り避妊せずに飼っていました。
そしてこの子たちが生まれました。里親を探したようですが
見つからず、そのまま4姉妹は生まれてから今日までずっと、
小さなプレハブ小屋の中で過ごしています。

飼い主の自宅は別のところにあるため、プレハブ小屋に人間
はいません。(母犬は飼い主の自宅で飼われており、今後も
母犬だけは飼い続けたいと言っています。)


この4姉妹を散歩へ連れて行ったのは生後2ヶ月~3ヶ月位
までとのことで、それ以降ずっとプレハブ小屋の中だけで過
ごしています。ご飯だけは飼い主が届けに来ていますが、小
屋の中はゴミと糞尿だらけです。そこがこの子たちの世界の
全てです。

 

こんな劣悪な環境で過ごしているにもかかわらず、この4姉
妹はとっても明るく人懐こいいい子たちなんです。

今日、飼い主に1頭ずつプレハブ小屋から犬を外に出しても
らい、募集のための写真撮影している際に、2頭が小屋から
飛び出してしまうハプニングがありました。首輪も何もして
いない状態で、です。逃げた!と焦ったのですが、この子た
ち、逃げませんでした。はしゃいで小屋の前で走り回ったも
のの、どこへも行かずちゃんと捕まえることができました。
私が抱きかかえても暴れたり咬もうとしたりなんてこともあ
りません。むしろ、触れられることが嬉しいようでした。

毎日この小屋の中で、ひたすら飼い主がご飯を持ってくるの
を楽しみに待っていたのでしょう。こんな環境におかれても、
飼い主が好きで人が好きなんです。ただただ人の愛情を求め
ているんです。


そんな子たちにもう寂しい思いをさせたくありません。
どうかいつもそばにいて、本当に大切にしてくれる飼い主の
もとで、犬らしい正しい生活を送らせてあげたいです。

 



以下、4頭の詳細です。

13kg~15kg程度くらいと思われる中型雑種。
現在1歳2ヶ月ですので、現状より大きくなることはないと
思われます。




仮名【プティ】 姉妹の中で一番小柄な子。
        小柄ですが舌に黒い斑点があるので
        北海道犬の血が混じっているかもしれませんね。


プティ1


プティ2


プティ3





仮名【ショーン】元気いっぱい明るく人懐こい子。
        姉妹の中で一番の甘えたさん!


ショーン1


ショーン2


ショーン3




仮名【ブラン】姉妹で一番大柄な子。
       他の子は茶のブチなど入ってますが、ブランは真っ白。


ブラン1


ブラン2




仮名【ブリュレ】うちの保護犬チョっちゃんを思わせる風貌。
        性格も似ている気がする、ちょっと警戒心強めな子。
        でも触れますし攻撃性もありません。
        飼い主に一番懐いてるようです。


ブリュレ1



ブリュレ2





ここまで読んでいただいて、今更ですが、この子たちを「可
哀想な犬」とは思わないであげてほしいです。確かにおかれ
た環境は可哀想です。でも犬たちは自分のことを可哀想なん
て思っていないし、思われたくもないでしょう。そして、犬
は過去をふりかえりません。これから幸せになればいいんで
す。

だから「可哀想な犬を飼ってあげよう」「助けてあげよう」
っていうふうには思ってほしくないのです。

この可愛い犬たちの飼い主になりたい!可愛い犬と一緒に暮
らしたい!そう思って下さる方に迎えていただきたいと思い
ます。


そして、同じような命を産みださないためにも、必ずすぐに
避妊手術することを約束してください。

もちろん、畜犬登録・狂犬病予防注射・混合ワクチンもお願
いします。
番犬希望の方はご遠慮願います。
家族の一員として室内飼養していただける方をお待ちしてます。

譲渡に関してのやり取りは飼い主とではなく私が対応するこ
ととなります。譲渡の際、私と譲渡書類を交わしていただく
こととなりますことをご了承願います。

譲渡の申込み、ご質問等はすべてメールでお願いします。
電話での説明をご希望の場合も、まずはメールで電話番号を
お知らせください。折り返しおかけします。
メールへの返信は必ず24時間以内にいたします。
24時間を超えて返信が無い場合、メールが届いていない可
能性がありますので、その際は改めてご連絡願います。


お問い合わせ
メールアドレス 

yuzuyukin_dcyahoo.co.jp(☆を@に変えてください)