12月27日追記:本日愛護団体様へ譲渡となりました。




本日より飼い主募集となった子犬7頭。詳細はコチラ → 


性別を確認すべく、会いに行ってきました。
が。やはりビビリちゃん揃いで、パニくって逃げたりして
なかなかきちんと確認させてくれません。
抱っこが大丈夫な子もいますが
中にはオシッコもウンチも漏らしちゃうほど怖がりな子も。

そして、やっぱり一番大きい白モフちゃん(たぶんメス)が
みんなを守る感じなんです。
檻のすみに固まる子犬たちの前に出て
「触らせないんだから!」とでも言いたげだったり。

なんとか抱っこしたりのぞき込んだりで確認した結果
茶色の2頭がオスで、それ以外はみなメスのようです。


現在、このような檻の中で7頭で過ごしてます。



20181225-1


20181225-2


20181225-3



ビビリな子もいるとはいえ、
びびりつつもおやつは手から食べるし
激しく威嚇するようなこともありませんので
慌てずゆっくり向き合えば、ちゃんと家庭犬としてやっていける子ばかりです。
大きい白モフちゃんもみんなを守ろうという気持ちがあっても
人に牙をむいたり向かって来たりするようなこともありません。
面倒見のいい優しい子だと思います。

ちなみに一番警戒心が薄く触らせてくれるのは
茶色の短毛の男の子です。

とりあえずみな大きくなりそうな気配はありますので
大きくなってもきちんとお世話できるかたのみ
お申込みくださいね。
ずっと子犬じゃありませんし
大きくなりすぎたからいらない、っていうのもありえませんので。

今日のところは譲渡に繋がる申し込みや問い合わせは無かったようです。
明日以降、良いご縁ありますように。



お問い合わせは当方ではなく役場のほうへお願いします。

お問い合わせ先

中標津町役場 農林課 電話 0153-73-3111
中標津町役場ホームページ
https://www.nakashibetsu.jp/sangyo/nourinchiku/shizenkankyo/mayoiinu/