羅臼の高齢男性に飼われてた21匹の猫と1頭の犬。
4匹が新しい飼い主様の元へ、5匹がボランティア様の元へ、
1匹は我が家で出産させるため保護。
残る11匹中7匹は現在中標津保健所で飼い主様募集中、
4匹は我が家にて保健所移送までの待機中となっています。


**************

今日はその中の3匹のことを。
6月30日、道内遠方の飼い主様に迎えていただいた3匹のオスたち。


元飼い主曰く、古株の8歳

0108f0f3ad994fa9b1d3699603e74e4829b4a2b0e4 


1歳半、左目に疾患


0173d5b3121ba0054558b9dc186439545fc5c39aad


5ヶ月、めちゃめちゃゴロスリのなつっこい子


01c4f0cb05e90eeb675df24169ab9a255c6ce685a1


たくさんいすぎてどの子にするか選ぶのが難しい中で
悩んだ末に選ばれた3匹でした。

新しい名前は
8歳の古株くんがはち君で通称はっちゃん
目に疾患のある子がまさ君(独眼竜正宗から)で通称まっちゃん
ゴロスリな子がいち君で通称いっちゃん。

はっちゃん、まっちゃん、いっちゃん。

新しいおうちには、メス1匹オス2匹の先住猫さんがいます。
果たしてこのオス3匹はうまくやっていけたのでしょうか?!


同居スタート時は特設ケージを作って隔離から始まり
7月2日にはっちゃんまっちゃんの去勢手術、
昨日7月6日にいっちゃんの去勢手術が終了。

血液検査の結果、3匹ともエイズ白血病共に陰性だったそうです!
これは嬉しい!

もとのおうちでは外に出ていた子もいたようですし
そもそもの始まりは野良猫を拾ったところからのようでしたから
どんな病気を持っているかは未知でした。
けど、年齢の違う3匹がそろって陰性。
ホントに良かった。


無事去勢手術も終わり血液検査の結果も出たということで
飼い主のTさんに3匹の現在の様子を知らせていただきました。


まずは最年長はっちゃん。


01b5d7b03412decc2e892aa4ceeb0deab611b2bd17


01e36336826b8d61251a5285e3714bc65b78904865



いちばん年上なのに、かなりとぼけてる。
声がデカすぎて、猫たちみんなにひかれる。
抱っこ全然大丈夫。
ケージの中ではしないけど、テンパるとうっかりマーキングしちゃう。
で、ちょっとでも怒られると、しょぼくれてひとり大反省大会する。
自分の名前をまだ覚えていないからか、他の子が「こりゃ~!」って
言われたら自分だと思って、なきながらすごすごケージに戻って、
またひとり反省会。
その度に、はっちゃんじゃないよ!ってなぐさめてさとす。 
8歳の割には、かなりとんちんかん。
ケージの中で、上の段に飛び乗るときに、頭の上に段がある状態で飛ぶから、
ごちん!と頭を打つというひとりコントをする。



続いてはまっちゃん


01193cc2474d949c38d37b8e56fe0ff3b932b653f9


01f1484ff96e3b3198407a8e2e43113a907b41f302



来てすぐは、暗いところに潜って出てこないビビりだと思っていたけど、
超ねこ好きで、人間には距離置くくせに、
特に春(先住猫♂)には距離が近すぎて若干ひかれる。
春が大好きで、にゃんにゃか言いながらついていく。 
暗いところに引きこもっていたのがうそみたいに、
うちに来て2日も経つと自由にウロウロ。自由人(自由猫)
結局、このしつこいぐらいのスキンシップしまくる自由さが、
先住組と羅臼組の橋渡しになった感じ。
ただし、人は嫌らしい。
顔が大きめで首がなくガッチリしてるから、でかくなるかも(期待)



↓先住猫春くんにストーカー中のまっちゃんです(笑)
(お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
           春は私の元保護猫、中標津保健所出身です)

01c08e599d4f8ae4069ac790c8896be41d287c53a8


けど、先ほど飼い主さんより追記が来まして
今日あたりからまっちゃんはストーカーやめたようです。
ずっと住んでた感出して生活しだしたそうです(笑)
もうここが自分ち、って自信ついたかな?
春くんナシでもリラックスできるようになったのかな。

それと、まっちゃんの目は去勢手術の際に同時に処置もしてもらって
だいぶ良くなったそうです(´▽`*)



さいごはいっちゃん



01f7c6ffcb54c568dccc753a84a199cc4e07f66843


01d2c59ac9787acaca949d568d25dc6d083a736008



ケージが嫌ですぐ脱走
自由気ままに和室に住みついた
すぐに自分の名前を覚えて、呼ぶと返事して出てくる。
人が大好きで、最初からスリスリ甘える。
まだ5ヶ月なのにすごく頭のいい子で、
状況を判断しちゃう。察しちゃう。
他の子(羅臼組含む)きたら逃げちゃう。
(いちばんちびっ子で、もしかしたらお母さんと離れて寂しくて、
今は必死で耐えているのかも)
とにかくめんこくて、アイドル的存在。



いっちゃんてば人にはベタベタの甘えっ子のくせに
猫との関係がイマイチへたくそみたいですね。
同じおうちから来た2匹ともちょっと距離があるみたいな。
まだおこちゃまなのかなー。
もしかしたらオスよりメス猫たちと仲良しだったのかも。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



一番落ち着いてると思ってた年長のはっちゃんがとんちんかんだったり(笑)
ベタ慣れで誰と(人猫問わず)でも問題ないだろうと思ってたいっちゃんが
まさかの羅臼っ子と揉めたりなどなど
やっぱり簡単ではなく想定外のいろんなことが起きたようですが
譲渡から1週間を過ぎ、少しづつ落ち着いてきたようです。

はっちゃんのマーキングなどもあって
飼い主さんは苦労が絶えなかったと思いますが(今もまだ苦労の最中かな)
子猫を迎えたとしても、ショップで買った子であったとしても
種の違う生き物を家族に迎えれば大なり小なりいろいろあるものです。

最初の頃のトラブルなんて過ぎてみれば懐かしい笑いのネタとして
きっといい思い出になっちゃうもの。

先住3匹のところに新入り3匹を迎えるというハードな選択でも
こうして1週間でかなり落ち着いて形が出来ていますから
どうかこれから新しい家族を迎えようと考えてるみなさんも
そういうものなんだなとドーンとかまえて
最初に何かあったとしてもあわてず騒がず
その時を楽しんで乗り越えてもらえたらいいなと思います。

三者三様の羅臼っ子男子ですが
それぞれ味があって面白い子たちだと飼い主さん言ってくれてます。

現在保健所で出会いを待ってる子たちもきっと同じで
みんな一緒に暮らせば楽しいこと間違いなしです。

あ、そうそう、これ、結構大事なポイントかと思うんですが
3匹ともトイレの失敗はなしで(はっちゃんのま―キングはまた別な話で)
鉱物系植物系システムトイレ系、どれでも大丈夫とのこと!
「あちこちに色んな形のトイレを置いてるけど、どれでもちゃんとします」とのことです。

羅臼っ子を迎えるかどうかお悩み中のかたには
そういうとこちゃんとしてるかどうか心配があるかと思いますが
現在我が家で待機中の女子たちも
そういう問題は全然ありませんよ!
ケージ暮らしでもお利口にしてますし
爪切りなんかもさせてくれます。

高齢者に飼われてた多頭の猫、っていうと
野良猫的な扱いにくい子をイメージしてしまったりするかもしれませんが
そういうことは全然ないです。

新しい飼い主さんの元に行った子も
ボランティアさんに保護された子も
扱いずらさのある子はません。

愛嬌のある可愛い子ばっかりです。

どうかみんな誰かの飼い猫として幸せに暮らせますように。
はっちゃんまっちゃんいっちゃんに続け!!!



現在中標津保健所で飼い主募集中の7匹、
譲渡期限は明日7月8日です

中標津保健所ホームページはこちら → 飼い主さん募集中の犬猫