終わらない映画

手の届く範囲で細々と、行き場のない犬猫の新しい家族探しのお手伝いをしています。

牧歌

保護猫“牧歌”飼い主さん募集中です!

さてさて、昨日のディーンに続き、今日は牧歌の紹介です。


【牧歌】は今年1月4日に保護、
2014年10月生まれ(推定)1歳8か月のオス(去勢済み)。
エイズ・白血病共に陰性です。



この記事を読む前に、牧歌についての過去記事2つ、
是非ご覧になって下さいね。

 ① 新保護猫【牧歌】です!

 ② 牧歌、去勢手術完了しました! 



保護したばかりの頃の牧歌は、目くそ鼻くそだらけで
しかも野良猫だったというのに無駄に太ってて(笑)


まぁ順調にさわれるようにはなったので、
焦らなくても飼い猫として暮らせるようになるだろうとは思っていましたが

なんなんでしょう、焦らないも何も、最初に猫トイレに籠城してたのが嘘みたいな展開で


0122


うちの犬と母の間に割り込んで寝てます。
これ、1月22日のことです。
保護してからわずか20日足らず。
人間どころか犬も平気になるとは。

しまいにはこうです。2月4日の写真。


0204


うちの姉妹犬に挟まってます(笑)
めっちゃ馴染んでます。


保護当初ガッサガサだった肉球も
この頃には嘘みたいにつるっつるになって
野良猫の面影は無くなってきました。


0209



そして常にリラックス。緊張感無し。



0306



ディーンとはホントに仲良しで。



0308



さらに、我が家の猫軍団のリーダー(14歳オス)にも可愛がられる牧歌。
うちの猫たちとは、保護してからただの1度もケンカもしていません。
おっとり天然系の牧歌は犬にも猫にも嫌われないみたいです。


0323



さらに、オスだけど面倒見の良い牧歌。
ディーンだけじゃなく、新たに加わった春くんのことも
とっても可愛がってくれます。
オスなのにお母さんみたい。



0414

0414-2



保護当初とはなんとなく顔つきが変わってきて
少し吊り上がってた目も逆にちょっとたれ目か?みたいな感じに。
顔もすっと細く小さくなりました。
身体はでっかいけど。ひょうたん体型。



0417



0508



太ってるわりには高いところにもひょいっとのぼって行けて、
キャットタワーも大好きな牧歌です。
みんなでドタバタ追いかけっことかもします。


0508-2



春くんには相撲の稽古をつけてあげたりとか(笑)



0519



牧歌は太陽のことも好きみたいで
スリスリ~っとくっついて行ったりもするんですが
太陽は迷惑みたいです。
困った顔してますねw


0521



これはサンルームから仲良く庭を眺めている牧歌とディーン。
(外に見えますが屋内です)
お外暮らしを2人で懐かしんでるのかなーとも思えますが
でも2人とも外へ出ようとしたり、出たがったりするそぶりはありません。
室内暮らしを満喫してます。
外敵もいないしご飯はあるし、おうちがいいねって思ってくれてると良いのですが。



0527



とまぁ、こんな感じでおうち生活を満喫してる牧歌です。
全く手のかからない良い子です。
特に問題行動もないし、トイレも完璧だし健康状態も良好です。
人に対しても警戒心とか全くなくて
来客があっても特に隠れたり逃げたりとかしません。
なので、どんな家族構成にも対応できるタイプだと思います。
先住猫さんがいても、牧歌からケンカを吹っ掛けることはないので
たぶんどんな子とでもいっしょに暮らせると思います。

こんな牧歌に心を寄せてくださる方はいませんか?



我が家の保護猫たちは皆仲良しなので、先住猫さんがいないお宅の場合
牧歌ひとりではなくて、穂香・ディーン・春のどの子かと一緒に引き取って下さる方を優先したいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。



譲渡の条件について


・猫は室内飼育であれば15~20年生きます。最期まで大切にしていただけることを約束出来ること。 
・年に1度の混合ワクチンや、健康状態に応じてきちんと適切な治療を受けさせることを約束出来ること。
・完全室内飼育を約束できること。
・譲渡が決定した場合、その後も定期的に近況をメール等でお知らせいただけること。 
・去勢手術費用とワクチン2回分の実費のご負担をお願いします。(手術ワクチンはすでに完了しています)


特別難しいことをお願いするつもりはありません。
愛情と責任を持って大切にしてくださる方をお待ちしています。


譲渡までの流れとしては、譲渡希望のご連絡をいただいたら
簡単なアンケートに答えていただきます。(飼養環境や家族構成など)
アンケートで問題なければ、一度当方へ来ていただきお見合いとなります。
場所は標津町市街地です。
実際に会った上で譲渡を希望するかどうかの最終的な意思確認をさせていただきます。
(ただし、お見合いの結果ご希望いただいても譲渡出来ないと判断する場合もあることをご了承ください)
お話がまとまった場合は、後日ご自宅までお届けさせていただき、
実際の飼養環境を確認して問題なければ正式譲渡となります。
自宅に来られるのが嫌だという方には譲渡出来ませんのでご了承ください。


その他、何かご質問などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせおよびお申込みはメールまたはFacebookページへのメッセージでお願いします。
メールの場合  yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)
Facebook   いぬねこ保護活動の記録【終わらない映画】 http://www.facebook.com/owaranaieiga


お問い合わせメールには遅くとも24時間以内に必ずお返事します。
24時間過ぎても返信が無い場合、メールがこちらに届いていないか
こちらからの返信が迷惑メール等に振り分けられている可能性がありますので
ご確認のうえ、再度ご連絡をお願いします。



牧歌を幸せにしてくださる飼い主さん、待ってます!
よろしくお願いします!





160530-bokka

保護当初の写真と見比べてみてくださいね~、
ほんとに可愛くキレイになったでしょう?
毛並みもふわふわつるつるでキレイなんですよ(*^^*)
抱き心地満点のおっとり牧歌をよろしくお願いします!
 

牧歌、去勢手術完了しました!

1月4日に保護した、元野良猫の牧歌。

その後順調に慣れてきて、昨夜はちょっとしたコスプレにも挑戦(笑)


20160107-7


去勢手術を翌日に控え、迷子札付きの首輪もつけました。


20160107-6


首輪って普通、最初は嫌がる子が多いんですけどね
牧歌はすんなり受け入れてくれました。
肉が厚すぎて気づかなかったんでしょうか…

そんな牧歌、爪切りも嫌がらずにやらせてくれたんですよ。
ホントに手のかからないいい子です。


そんなこんなで、今朝一番に病院へ預け、午前中に手術してもらいました。
その際に、エイズと白血病の検査もしていただきましたが
うれしいことに両方とも陰性でした!
生粋の野良猫一族の子なので、何かしらの病気があるかもと思っていましたが
全くの健康体です。ホントに良かった!

駆虫薬の投与もしてもらったので、きっとたっぷり虫は出てくると思います。
早く出し切って綺麗になりたいね、牧歌。


そんなわけで、近日中に募集開始しようと思いますのでもう少しお待ちください。



bokka20160108
待っててニャ~



カメラを見るとどうしても近寄らずにはいられない牧歌なのでしたw



 

新保護猫【牧歌】です!

こんばんは、ゆずゆきんです。

太陽と穂香の飼い主さんも決まらないまま、新たな保護猫を抱えることとなりまして。

中標津町民の方からの相談で、
野良猫が家の前に来て鳴くのでかわいそうになって玄関に入れ、
餌をあげてしまったとのこと。
相談者さんは飲食関係のお仕事をされており、猫を飼うのは難しい環境。
けれどこの寒い中に追い出すのも忍びなく、どうしたらいいかという相談でした。

よくよく話を聞くと、1年前の冬、子猫の時にも相談者さんのお宅の前に来ていて
餌をあげていたのだそうです。
その時に保護して里親を探すことを考えたそうですが捕まえることができず
そのまま行方がわからなくなっていたそうです。
そして今回1年ぶりに戻ってきたのだそうです。

話し合った結果、相談者さんが食費や医療費等負担していただけるということですので
私が預かり、新しい飼い主さんを探すこととなりました。

一昨年の秋生まれなので1歳2か月程度、オスの茶白のトラ猫です。
仮名は相談者さんがつけてくださいました、【牧歌】です。
1月4日月曜日、保護しました。


bokka20160104-1


保護直後、キャリーの中の牧歌。
実は捕まえるのに大暴れし、おしっこももらし、大変でした。
これで果たして飼い主募集出来るようになるんだろうかとちょっと不安になりました(^-^;

すぐに病院へ連れて行くつもりでしたが、これじゃとてもじゃないけど診察は無理。
まっすぐ自宅へ連れて帰り、ケージの中へ。


bokka20160104-2
近寄るニャ~!(怒)


震えながら怒ってます。
そして猫トイレに籠城。


bokka20160105-1


そこは寝るところじゃないんだよね~。
でも固まってるだけで攻撃しそうにないように見えたので撫でてみたら。


bokka20160105-2


あ、撫でれた!
これならなんとかなるかなと、ちょっと希望が見えた初日。

そして翌日。
朝になってもトイレに籠城したまま、ご飯もまったく食べていませんでした。
もちろんおしっこもうんちもしていません。

焦っても仕方ないのであまり構いすぎないように、
でも時々様子を見に行っては撫でたりしていたら、
夜になってやっとトイレから出てご飯を完食!
そして、トイレの中にはおしっこしたあとが!

こういうところ、犬より猫のほうが楽ですねー。
トイレ、教えなくても砂でできますもんね。


そして、撫でていた私の手にスリスリするまでになりました。

bokka20160105-3


ここまで1日と数時間です。
こんなに早く落ち着くとは思ってなくてびっくりです。

そして翌朝、つまり今朝、りっぱなうんちも出てました!
もちろんちゃんとトイレの中にですよ(*^^*)

順調順調!

すっかりリラックスして、撫でるだけじゃなくわちゃわちゃ触っても嫌がりません。
なんていうか、おっとりというかマイペースというか、
いかにもデブ猫!って感じの子です。

あんまり動かない動画、ご覧ください。(でも後半に動きがw)
身体に似合わないカワイイ声なんですよ。




カメラに寄り過ぎの牧歌でした。

ね、なかなかかわいいヤツでしょう?

目くそ鼻くそオンパレードで汚いですけど、もう少しでぴかぴかになりますから。
明後日金曜日、去勢手術他一式病院で済ませてきます。
血液検査もします。
代々野良猫の家系なので、猫エイズや白血病キャリアの可能性はあります。

でももしキャリアだったとしても、こんな味のある可愛い牧歌だもん、
きっと良いご縁があると信じています。


bokka20160106-1


bokka20160106-2


bokka20160106-3



さっき抱っこに挑戦したら、あっさり成功しましたよ。


bokka20160106-4


おとといおしっこもらした猫とは思えませんね(笑)
もちもちして良い抱き心地です。

手術が終わって落ち着いてから改めて飼い主さん募集しますので
楽しみに待っててくださいね!


bokka20160106-5

よろしくニャ~!

 
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: