終わらない映画

手の届く範囲で細々と、行き場のない犬猫の新しい家族探しのお手伝いをしています。

チョロくん

チョロ、ついに保護出来ました!

今日は大変嬉しい報告があります。
タイトルにしちゃいましたが
なんと!ついに!
中標津の放浪犬チョロを保護することが出来ました!


ブログに最初に記事にしたのは去年の6月7日 → 放浪犬“チョロくん”保護に向けて


町民の方から放浪している犬がいて保護してあげたいと相談を受けたのが
去年の5月20日のことでした。
その時すぐには思い出さなかったのですが
実際にチョロに会って思い出しました、
私、その2ヶ月ほど前にチョロを見かけていたんです。
あるるの駐車場の前をうろうろ歩いていたんです。
その時は首輪をしていたので、近所の飼い犬が放れてきたんだと思い
保護しようと試みたのですが、ササーっと逃げて行ってしまいました。
その日の写真が残っています。


IMG_8126


って、チョロは写ってないんですが(^-^;
日付を確認したら3月24日でした。
少なくともその頃からすでに自由に歩き回っていたことになります。
その時していた首輪はどうなってしまったのか
今となってはわかりませんが…
間違いなく一度は飼われていた子でした。

そんなチョロが帰る家がなく、中標津中をうろうろと10ヶ月も放浪。
長かったですね。
とても慎重で、捕獲器には見向きもせず
農家さんの敷地に現れても牛舎や倉庫など建物には絶対入らずでした。


そしてこれが今年1月6日のチョロ。


choro170106



雪の中を颯爽と歩いてます。
いつもチョロを見守ってくださっていた方が撮った写真です。

冬になっても元気いっぱいのチョロ、
この調子じゃ保護はもう無理かと諦めかけていたのですが
なんと昨日ついに、役場さんが仕掛けた捕獲器に入ったのです。

さすがにここしばらくのマイナス20度を下回る気温に
耐えられなくなったのかもしれません。

捕獲器を設置したお宅の方が、捕獲器の中に毛布を入れて下っていて
チョロはそこにちょこんと乗ってまるくなっていたそうです。


昨日夕方中標津町役場の担当者さんから連絡をいただき
早速本日引き取りに行ってきました。

捕獲器の中のチョロです。


16230010_1234290663322340_2010292451_o

16326020_1234290079989065_1065170524_o


何となくは私の顔も覚えていてくれたんでしょうか。
少し抵抗しつつもなんとか首輪を付けさせてくれました。

ただ、リードがどうしても我慢できない(怖い)ようで
リードをガブガブかじります。
さらに、やっとつけた首輪が緩いので締め直したくてもさせてくれず
このままでは安全に捕獲器から出すことが難しかったため
今日のところはこのまま捕獲器ごと連れ帰ることになりました。


チョロを今後保護するのは私ではなく
中標津町の「なごみ鍼灸院」さんになります。
役場のトラックで搬送していただきました。


到着後のチョロ、緊張中。


0115d8593128b5294d438d89b47025cedfb8453737



このままなごみ鍼灸院さんで飼うことになるか、
改めて飼い主さんを募集することになるかは
今後のチョロの様子を見て考えることになります。

まずはチョロに人と暮らすことを思い出してもらうのが先ですね。

緊張はしていますが、撫でさせてくれて首輪もとりあえずはつけさせてくれたし
なんと顔を近づけたらチョロも近づいてきて鼻と鼻をくっつけることも出来ました。
咬まれてませんよ(笑)
手をペロペロ舐めたり、いたずらっぽく甘噛みしたりもします。
あくまでも甘噛みです。
ちゃんと加減がわかるオトコです!


ただ、今はまだまだ緊張もありますし
なんせ10ヶ月も自由を謳歌してきた子ですから
脱走を試みる心配もありますので
まずは無理せずゆっくり時間をかけて
チョロの心を落ち着かせるよう、私も協力して見守って行くつもりです。




このブログやFacebookでチョロについて呼びかけをしてきましたが
これまで多くの方にたくさんの目撃情報等をいただいて来ました。
長くチョロの記事をアップしていなかった時でも
見かけるとすぐに情報をくださっていたみなさん。
本当に支えられてきました。
チョロにもその思いはきっと伝わっています。
情報を下さった皆さん、見守って下さったみなさん、本当にありがとうございました。


再会したチョロは、とても放浪犬とは思えないくらい
身体はしっかりしていて、ガリガリなんかじゃありません。

あちこちでご飯をもらっていたものと思われます。
餌やりに関してはいろいろな意見があるかと思いますが
こうしてチョロが元気で生きて来れたのも
そんな餌やりさんの存在があったからです。
まぁ、外犬さんのごはんを勝手に盗み食いしてたのもあると思いますが(笑)


なにはともあれ、チョロが無事保護されて本当に良かったです。


あっちへチョロチョロこっちへチョロチョロ出没するチョロのために
何度もあちこちに捕獲器を設置して下さった中標津町役場さん、
お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


チョロ、絶対幸せにならなくちゃね。


みなさん、引き続きチョロを見守っていてください。
関わったすべての方に感謝です!
本当にありがとうございました。


再会~チョロくんとチャーちゃん

かねてより情報を募っている、
中標津町の放浪犬チョロとチャー、
今日久しぶりに2頭に会うことが出来ました。


「今中標津町内の某所に2頭一緒に寝ている」との情報をメールでいただき
現地へ行ってみました。
情報をいただいてから現地へ到着するまでに
1時間以上たっていたので、もういないかもと思っていたのですが
その場所で2頭そろって丸くなって寝ていました。

雨で歩いてる人もいなくて、安心して眠れていたのでしょうか。


これなら捕まえられるかもと、そーっと近づいたのですが
あと一歩のところで飛び起きてしまい失敗。

けれど、2人とも遠くへは逃げずその場に留まってました。

なので、持って行ったフードを差し出して「おいで」と声をかけると
チョロはおそるおそる近くまで寄ってきました。
おなかがすいていたからでしょう。
でも、せいぜい2mくらいまでしか近づかず、
目の前にフードを投げてやっても見ている前では食べませんでした。


今日のチョロくん


160815-1


やっと顔をちゃんと確認できたチャーちゃん


160815-2


性別不明だったチャーちゃんはメスだと判明。
どちらも不妊手術を受けていないと思われるため
妊娠の可能性もあり心配です…


今日の様子で、チョロくんに関してはもう少し時間をかければ
手荒な方法を使わずとも保護できるのではないかなと感じましたが
チャーちゃんのほうはかなり警戒心が強く
近づくことも難しいため、捕獲は簡単ではなさそうです。


今日も結局保護には至りませんでしたが
引き続き見守り、保護を目指していくつもりです。

皆さんから寄せられる目撃情報が頼りです。

歩いてるところを車からちらっとみたよ、というのだけでも
時間と場所があればありがたい情報になります。
どうぞよろしくお願いします。



最後、2人仲良く去っていきました。


160815-3



どうにか二人一緒に保護出来ますように。




情報はFacebookへのメッセージ(コメントはご遠慮下さい)またはメールで。

Facebook いぬねこ保護活動の記録【終わらない映画】  http://www.facebook.com/owaranaieiga/
      ※必ずメッセージでお寄せ下さい。コメントはご遠慮ください。

メール  yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください) 

☆ご協力ありがとうございます☆

チョロくん、チャー、2頭の放浪犬についてですが
おかげさまでたくさんの方から情報をいただいています。
正直、こんなに気にかけてくださる方がいること
びっくりしています。
見かけても当方へわざわざメッセージをすることも
面倒だったりするんじゃないかなと思うのですが
手間をかけ情報を寄せてくださる方がたくさんいて
本当に嬉しく思います。

情報が集まるから嬉しいんじゃなくて
その優しい気持ちが嬉しいです。

なかなか捕まらない2頭ですが
どうやら2頭一緒に行動していることも多いようで
2頭なりに今の生活を満喫しているようです。

けれど、冬になってしまったらそうも言ってられないと思うので
生活が厳しいものになる前に
なんとか保護してあげたいものです。

引き続き皆様からの情報お待ちしています。


2頭についての記事はコチラ
中標津町内放浪犬の情報求む! 

中標津町内放浪犬の情報求む!

  前回記事にアップした中標津保健所の迷い犬ですがいまだ元の飼い主さん現れていません。
   何かご存知の方はいらっしゃいませんか?詳しくはコチラ  → 中標津保健所の迷い犬・チワワ×パピヨンミックスくん
 
        7月19日追記:↑この子は元の飼い主は現れませんでしたが新しい飼い主さんに譲渡されました。

*************************************************** 


さて、本日の本題ですが。

以前から情報を募っている、中標津町を放浪しているチョロくん。



2016-05-21 004


ここ数日姿が見えなくなっています。
どちらかで目撃した方いらっしゃいませんか?




さらに。


もう1頭、中標津町内を放浪している犬がいます。
目撃されるようになってすでに1ヶ月は経過しています。
この子です。


chairo
 


写真がこれしかなくてすみません。
茶色の雑種中型犬で、性別は不明です。
仮名をチャーとします。


チャーもチョロくん同様町内を放浪しているのですが
警戒心が強く捕まりません。


チョロくんもチャーも町民の方から相次いで役場に情報が寄せられ、
その都度職員さんが現地に向かってくださっているそうですが 
今現在捕獲できていません。


チョロくんとチャーは面識があるというか
一緒に行動することもある可能性があります。
2頭一緒のところは見ていないのですが
私がチャーを目撃したほぼ同じ時間、
近い場所でチョロくんの目撃情報がありました。
いまももしかしたら一緒にいるんでしょうか。


2頭それぞれに保護に動いてくださっている方がいるのですが
なかなか一筋縄ではいかない2頭です。
冬が来る前になんとか保護したいと思っています。

どんな小さな情報でもかまいません。
何かありましたら、下記まで情報をお寄せください。
くれぐれもコメント欄への情報の書き込みはご遠慮ください。


◇メール  yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@にかえて)

◇Facebookページへメッセージ  http://www.facebook.com/owaranaieiga/
 ※注意!!くれぐれもコメント欄に情報を書き込まないようにお願いします。メッセージでお願いします!
      不特定多数の方に情報を全て公開するのは危険もありますのでご理解ください!


無事に2頭が捕獲されるまでみなさんも一緒に見守ってください。
情報、よろしくお願いします!




 

チョロくんとの再会

前回の記事でチョロくんについての情報を再度募ったところ
有力な情報をいくつかいただくことができ、
今現在いる場所のひとつがわかりました。

その場所には朝と夕方現れるようです。

情報をいただいてから何度か行ってみたものの
タイミングが合わず私は会えずにいたのですが
今日ついに久しぶりの再会を果たしました。

車の窓を開け声をかけると「またオマエか~」と言わんばかりに
逃げて行っちゃいました。
そして、そのすぐ近くに、最初に居ついていた公園があって
そこへ逃げて行ったので追いかけました。

そーっと車で近づいて、チョロくんも立ち止まってこっちを見たところで
窓を開けてまたそっと声をかけました。


20160622choro



ちょっと迷惑そうな顔でしたが(笑)逃げずに立ち止まっていたので
こちらの気持ちをいろいろと話てみました。
もちろん言葉なんて通じないんですけどね。

一緒に帰らないかい?って言ってみたんですけど
少しでも私が体を動かすと慌てて逃げるんですよね。

今日はお話ししただけで終わりました。

その後にまたその付近にチョロくんがいるという目撃情報も入りましたので
遠くへは行かず、夕方はある程度決まった場所にいるようです。

その一方で、町のかなりはずれのほうまで行っている情報もあり
本当に町内全域を移動しているようです。


今日の様子ではずぶ濡れだったものの元気そうで
前回会ったときよりも体力が回復しているように見えました。
ある程度ご飯は食べれているように見えます。



チョロくんはもしかしたら今の生活に満足していて
捕まえようとすることは迷惑なのかもしれません。
かといって、このままの放浪生活が本当にいいのかどうか。


まずはチョロくんとの距離を縮めて、
自然なかたちで保護できる方向で考えて行こうと思います。


今後も引き続きチョロくん目撃情報をお待ちしています。
行動パターンを掴むため、小さな情報でもありがたいです。



目撃情報や保護出来た場合などの連絡は
メール yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@にかえて)
もしくは
Facebookのメッセージでお願いします。 http://www.facebook.com/owaranaieiga

電話番号をお知らせいただければ折り返しかけさせていただきます。





連日の雨でずぶ濡れのチョロくん、風邪をひかないか心配です。
早く晴れて暖かくなってほしいですね。



 
livedoor プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: