終わらない映画

手の届く範囲で細々と、行き場のない犬猫の新しい家族探しのお手伝いをしています。

羅臼多頭猫犬

【羅臼多頭猫犬】保健所経由の卒業生みかんちゃん

羅臼の高齢男性に飼われてた21匹の猫と1頭の犬。
4匹が新しい飼い主様の元へ、5匹が協力ボランティア様の元へ、
我が家に2匹保護。
残る10匹が中標津保健所にて飼い主募集。

************


中標津保健所で飼い主募集となり、7月8日に譲渡された
メスの茶白トラの猫ちゃんの飼い主さんより近況報告いただきました。


保健所ホームページに載っていた画像がこれです。


20190702-8




新しいおうちでの様子です。




IMG_1217









新しい名前は「みかん」ちゃんだそうです(´▽`*)
かわいい名前!

ご飯もよく食べ、便の調子もずっと良いそうです。
猫風邪と耳ダニはあったものの治療をして
良くなっているようです。
血液検査の結果、エイズ白血病共に陰性だったとのこと。
どうやらこの羅臼の多頭のおうちの子たちには
エイズも白血病もなかったようです。
これまで譲渡になって検査済みの子はみな陰性でした!



以下、飼い主さんより


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


家に来て初日に、膝に乗ってきてゴロゴロ言う人好き猫さんでした…❗️
子供の膝にも自分から上がっていき、ゴロゴロスリスリしています。
とっても人懐っこくて驚きました👀
先住猫とは、まだ微妙な距離感で…お互い様子を見ながら
距離を詰めているかな?という感じです💦
まだ一日中自由にはさせてあげられていないので、
早く慣れてくれたらいいなーと思っています😀
とても可愛い猫さんで、ほかの一緒にいた子たちも
きっとすごく人懐っこいんだろうなーと思いました。
まだ保健所にいる子たちの所にも、良いお迎えが来ると良いですね…


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


初日から膝に乗っちゃったんですね(笑)
羅臼っ子たち、みんなホントにいい子ばっかりですね。

飼い主さん、報告下さってありがとうございます。

保健所で出会いを待つみかんちゃんの仲間たちにも
1日も早く良いご縁がありますように!
猫初心者の方にも扱いやすい、
落ち着いた子ばかりですよ!


中標津保健所ホームページ → 犬猫情報【飼い主募集】

羅臼多頭猫 ボランティアさん保護4匹の募集ページ → ペットのおうち


【羅臼多頭猫犬】保健所経由の卒業生プーちゃんノンちゃん近況報告

羅臼の高齢男性に飼われてた21匹の猫と1頭の犬。
4匹が新しい飼い主様の元へ、5匹が協力ボランティア様の元へ、
我が家に2匹保護。
残る10匹が中標津保健所にて飼い主募集。

************

中標津保健所で飼い主募集となり、7月12日に譲渡された
2匹のオス猫の飼い主さんより近況報告いただきました。




この2匹です。


0405決定

 ↑ 譲渡時のFacebook記事より




麻呂眉が特徴的な白茶の子はプーちゃん
黒猫はノンちゃんという新しい名前をもらったそうです(*^^*)

飼い主さんは先住猫さんを少し前に亡くされました。
その猫も以前中標津保健所より迎えてくれた猫さんでした。

以下、飼い主さんより


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


2匹は引き取って3日ほど、物置のすみに固まっていましたが、
1週間もせずに犬とあそぶようになり、だいぶ慣れてきました。
犬は、先住猫と仲良しだったので、とてもうれしそうです。

2匹ともエイズ、白血病ともに陰性でした。
クロネコのノンちゃんは先週去勢手術を終えました。
白茶のプーちゃんは猫風邪の治療中。目薬でだいぶ良くなりました。
完治しましたら去勢手術を受ける予定です。

穏やかで聞き分けの良い2匹です。
鳴き声がそっくりで、か細くかわいいんです。
ほかの子たちも幸せになってほしいと願っています。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


飼い主さんよりいただいた、現在の2人の写真です。


01b1031e5b47eed3ce6e005e721f7454491fc07e57



01835aef16408e81253da23c17d8418e5e94677071


譲渡決定の記事の写真は、まだ羅臼にいたときのものなんですが
その時と比べると黒猫ノンちゃんはふっくらしてかわいくなりましたよね!

羅臼にいたときも、ノンちゃんは可愛い声でよくおしゃべりしてたっけ。



そしてこの動画、見てください。
先住犬のラスクちゃん(この子も中標津保健所出身の元保護犬です)と
プーちゃんの仲良しっぷり!






とーっても仲良しなんですね!

羅臼の現場にも犬の小雪ちゃんがいたから
プーちゃんも犬になれている、
ラスクちゃんも猫と暮らしてた。
とはいえ、2週間弱でこんなに仲良くなるんですね~。



飼い主さま、幸せな報告をありがとうございました!
プーちゃんノンちゃんを末永くよろしくお願いします。



羅臼の多頭の猫たち、ホントにみんないい子なんです。
どうか今保健所で飼い主募集中の子も
ボランティアさんの元で飼い主募集中の子も
みんなに家族が出来ますように!


中標津保健所ホームページ → 犬猫情報【飼い主募集】

羅臼多頭猫 ボランティアさん保護4匹の募集ページ → ペットのおうち




【羅臼多頭猫犬】卒業生3匹いちまさはちの近況報告

羅臼の高齢男性に飼われてた21匹の猫と1頭の犬。
4匹が新しい飼い主様の元へ、5匹がボランティア様の元へ、
1匹は我が家で出産させるため保護。
残る11匹中7匹は現在中標津保健所で飼い主様募集中、
4匹は我が家にて保健所移送までの待機中となっています。


**************

今日はその中の3匹のことを。
6月30日、道内遠方の飼い主様に迎えていただいた3匹のオスたち。


元飼い主曰く、古株の8歳

0108f0f3ad994fa9b1d3699603e74e4829b4a2b0e4 


1歳半、左目に疾患


0173d5b3121ba0054558b9dc186439545fc5c39aad


5ヶ月、めちゃめちゃゴロスリのなつっこい子


01c4f0cb05e90eeb675df24169ab9a255c6ce685a1


たくさんいすぎてどの子にするか選ぶのが難しい中で
悩んだ末に選ばれた3匹でした。

新しい名前は
8歳の古株くんがはち君で通称はっちゃん
目に疾患のある子がまさ君(独眼竜正宗から)で通称まっちゃん
ゴロスリな子がいち君で通称いっちゃん。

はっちゃん、まっちゃん、いっちゃん。

新しいおうちには、メス1匹オス2匹の先住猫さんがいます。
果たしてこのオス3匹はうまくやっていけたのでしょうか?!


同居スタート時は特設ケージを作って隔離から始まり
7月2日にはっちゃんまっちゃんの去勢手術、
昨日7月6日にいっちゃんの去勢手術が終了。

血液検査の結果、3匹ともエイズ白血病共に陰性だったそうです!
これは嬉しい!

もとのおうちでは外に出ていた子もいたようですし
そもそもの始まりは野良猫を拾ったところからのようでしたから
どんな病気を持っているかは未知でした。
けど、年齢の違う3匹がそろって陰性。
ホントに良かった。


無事去勢手術も終わり血液検査の結果も出たということで
飼い主のTさんに3匹の現在の様子を知らせていただきました。


まずは最年長はっちゃん。


01b5d7b03412decc2e892aa4ceeb0deab611b2bd17


01e36336826b8d61251a5285e3714bc65b78904865



いちばん年上なのに、かなりとぼけてる。
声がデカすぎて、猫たちみんなにひかれる。
抱っこ全然大丈夫。
ケージの中ではしないけど、テンパるとうっかりマーキングしちゃう。
で、ちょっとでも怒られると、しょぼくれてひとり大反省大会する。
自分の名前をまだ覚えていないからか、他の子が「こりゃ~!」って
言われたら自分だと思って、なきながらすごすごケージに戻って、
またひとり反省会。
その度に、はっちゃんじゃないよ!ってなぐさめてさとす。 
8歳の割には、かなりとんちんかん。
ケージの中で、上の段に飛び乗るときに、頭の上に段がある状態で飛ぶから、
ごちん!と頭を打つというひとりコントをする。



続いてはまっちゃん


01193cc2474d949c38d37b8e56fe0ff3b932b653f9


01f1484ff96e3b3198407a8e2e43113a907b41f302



来てすぐは、暗いところに潜って出てこないビビりだと思っていたけど、
超ねこ好きで、人間には距離置くくせに、
特に春(先住猫♂)には距離が近すぎて若干ひかれる。
春が大好きで、にゃんにゃか言いながらついていく。 
暗いところに引きこもっていたのがうそみたいに、
うちに来て2日も経つと自由にウロウロ。自由人(自由猫)
結局、このしつこいぐらいのスキンシップしまくる自由さが、
先住組と羅臼組の橋渡しになった感じ。
ただし、人は嫌らしい。
顔が大きめで首がなくガッチリしてるから、でかくなるかも(期待)



↓先住猫春くんにストーカー中のまっちゃんです(笑)
(お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが
           春は私の元保護猫、中標津保健所出身です)

01c08e599d4f8ae4069ac790c8896be41d287c53a8


けど、先ほど飼い主さんより追記が来まして
今日あたりからまっちゃんはストーカーやめたようです。
ずっと住んでた感出して生活しだしたそうです(笑)
もうここが自分ち、って自信ついたかな?
春くんナシでもリラックスできるようになったのかな。

それと、まっちゃんの目は去勢手術の際に同時に処置もしてもらって
だいぶ良くなったそうです(´▽`*)



さいごはいっちゃん



01f7c6ffcb54c568dccc753a84a199cc4e07f66843


01d2c59ac9787acaca949d568d25dc6d083a736008



ケージが嫌ですぐ脱走
自由気ままに和室に住みついた
すぐに自分の名前を覚えて、呼ぶと返事して出てくる。
人が大好きで、最初からスリスリ甘える。
まだ5ヶ月なのにすごく頭のいい子で、
状況を判断しちゃう。察しちゃう。
他の子(羅臼組含む)きたら逃げちゃう。
(いちばんちびっ子で、もしかしたらお母さんと離れて寂しくて、
今は必死で耐えているのかも)
とにかくめんこくて、アイドル的存在。



いっちゃんてば人にはベタベタの甘えっ子のくせに
猫との関係がイマイチへたくそみたいですね。
同じおうちから来た2匹ともちょっと距離があるみたいな。
まだおこちゃまなのかなー。
もしかしたらオスよりメス猫たちと仲良しだったのかも。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



一番落ち着いてると思ってた年長のはっちゃんがとんちんかんだったり(笑)
ベタ慣れで誰と(人猫問わず)でも問題ないだろうと思ってたいっちゃんが
まさかの羅臼っ子と揉めたりなどなど
やっぱり簡単ではなく想定外のいろんなことが起きたようですが
譲渡から1週間を過ぎ、少しづつ落ち着いてきたようです。

はっちゃんのマーキングなどもあって
飼い主さんは苦労が絶えなかったと思いますが(今もまだ苦労の最中かな)
子猫を迎えたとしても、ショップで買った子であったとしても
種の違う生き物を家族に迎えれば大なり小なりいろいろあるものです。

最初の頃のトラブルなんて過ぎてみれば懐かしい笑いのネタとして
きっといい思い出になっちゃうもの。

先住3匹のところに新入り3匹を迎えるというハードな選択でも
こうして1週間でかなり落ち着いて形が出来ていますから
どうかこれから新しい家族を迎えようと考えてるみなさんも
そういうものなんだなとドーンとかまえて
最初に何かあったとしてもあわてず騒がず
その時を楽しんで乗り越えてもらえたらいいなと思います。

三者三様の羅臼っ子男子ですが
それぞれ味があって面白い子たちだと飼い主さん言ってくれてます。

現在保健所で出会いを待ってる子たちもきっと同じで
みんな一緒に暮らせば楽しいこと間違いなしです。

あ、そうそう、これ、結構大事なポイントかと思うんですが
3匹ともトイレの失敗はなしで(はっちゃんのま―キングはまた別な話で)
鉱物系植物系システムトイレ系、どれでも大丈夫とのこと!
「あちこちに色んな形のトイレを置いてるけど、どれでもちゃんとします」とのことです。

羅臼っ子を迎えるかどうかお悩み中のかたには
そういうとこちゃんとしてるかどうか心配があるかと思いますが
現在我が家で待機中の女子たちも
そういう問題は全然ありませんよ!
ケージ暮らしでもお利口にしてますし
爪切りなんかもさせてくれます。

高齢者に飼われてた多頭の猫、っていうと
野良猫的な扱いにくい子をイメージしてしまったりするかもしれませんが
そういうことは全然ないです。

新しい飼い主さんの元に行った子も
ボランティアさんに保護された子も
扱いずらさのある子はません。

愛嬌のある可愛い子ばっかりです。

どうかみんな誰かの飼い猫として幸せに暮らせますように。
はっちゃんまっちゃんいっちゃんに続け!!!



現在中標津保健所で飼い主募集中の7匹、
譲渡期限は明日7月8日です

中標津保健所ホームページはこちら → 飼い主さん募集中の犬猫



【羅臼多頭猫犬】7月1日全頭引き上げ

前回6月25日訪問記事後の羅臼多頭猫犬案件についてのFacebook記事です

6月28日【羅臼多頭猫犬案件続報〜犬の預かり先が決まりました】

6月30日【羅臼多頭猫犬案件続報〜猫3匹譲渡、犬預かりさんへ】

7月1日【羅臼多頭猫犬案件続報~土曜日の衝撃】


一番の懸念だった老犬が無事に預かりさんの元へ行きホッとしたのも束の間、
20匹だと思っていた猫が21匹だったと判明。
さらに、6月25日の記事で妊娠はしてなさそうと書いた猫が
やっぱり妊娠してた事実も判明してしまいました。
不妊手術していないオスメスがこれだけいれば
当然といえば当然ですが…

結局、トータル21匹の猫は本日時点で

正式譲渡4匹
ボランティア譲渡6匹(我が家で保護の妊婦猫1匹含む)
保健所へ11匹

となりました。


そして、本日11匹のうち7匹を保健所へ移送しました。
残る4匹と妊婦猫1匹を我が家に連れて来ました。

全部を保健所に入れなかったのは
一度に11匹全部保健所に入れてしまったらスペース的に余裕がなく、
他の犬猫の収容があれば押し出し処分もあり得るためです。

7匹の中から譲渡が進めば、その都度我が家で待機している猫を
保健所に移送します。

処分を避けるための措置です。
本来は4匹もおじいちゃん宅で移送を待てればいいのですが
おじいちゃんの入院をこれ以上引き伸ばさないために
残った子を我が家で代理で預かっている状況です。

ただ、我が家も決して余裕を持って預かれる状況なわけではありません。
かなり無理をしてスペースを作っていますし
世話をするのは私ひとりです。
他にも保護犬猫を多数抱えている中で
羅臼多頭猫たちの預かりはなかなかしんどいです。

なので、保健所に移送した子たちがとにかく早く良いご縁を掴み
次々に貰われてくれることを切実に願っています。

今日現地から12匹を引き上げる際、
どの子もあっさり抱っこ出来て、11匹まではスムーズにキャリーの中へ。
唯一、古株8歳のテツくんだけが少し逃げ回りましたが
それも最後は私が捕まえてキャリーの中へ。
咬まれたり引っ掻かれることもなく無事に12匹を連れて来ることが出来ました。
どれだけ穏やかな子たちかわかると思います。


01a2e3e98a76a4fdfd837405709e2d1ef3626827f5


↓向かって左側が古株8歳のテツくん。
この中には3匹入ってますが、このとおりおとなしく
羅臼から中標津までの移動に耐えてくれました。


01f5f108b14ea60d30ff4bdd141e13ddc57d6882bd



本日保健所に移送したオス6匹、メス1匹については
こちらのFacebook記事をご覧ください。

【北海道・中標津保健所にて飼い主募集中~羅臼多頭猫】



*************


保健所に7匹を移送したあと
残るメス5匹を病院へ連れて行きました。
妊娠について確認するためです。

予算もありませんので(おじいちゃんからは保健所へ支払う分以外1銭ももらってません)
触診でわかる範囲で診ていただいたのですが
こちらで引き取ることにした白い子はやはり近々出産だろうとのこと、
そして残る4匹中2匹もやはり妊娠の可能性大でした。
ただ、その子たちについてはまだ堕胎も可能な時期ですので
このまま保健所に入れる予定です。
譲渡を希望される方がいた場合、出産させるか堕胎させるかは
その方の判断になるかと思います。
どちらも間違っていないと思います。
うませる判断をする場合は、どうかその後の子猫についても
きちんと責任もって飼うか、新しい飼い主さんを探すかしていただきたいと思います。
飼い主さがしのお手伝いはもちろん当方でもしますので
もしもの時は遠慮なくご相談ください。
というか、保健所に入れる前に引き取り希望の方がいれば
譲渡も可能ですのでご連絡お待ちしてます。


現在我が家にいる5匹です。
全て1歳半程度のメス。(年齢はおじいちゃん談)


0138cb1a431a8c9a854eebc6e5121f6235e5ea01c2




このふたりは現時点で妊娠の可能性がなさそうですが
風邪の症状(涙目)がやや強め。


014196ae186463087b7406b4a0457879b71e84a3e6


この2人は妊娠の可能性大。
ご理解の上引き取って下さる方歓迎です。


01d6e289271d92d35e6eb89d0233aa59dac74184df



最後、この子は我が家で保護し、出産させる予定の子です。
青い目の美人さんです。
唯一ケージに1匹なせいで
落ち着かず、脱走したがってます。



01e282b493fc1df249b5bb69038ebf30f34cc59f69




というわけで、ひとまず羅臼の現場からは
全ての猫・犬がいなくなりました。

猫たち全部に素敵な出会いがありますよう、どうか引き続き応援願います。
みんな穏やかで可愛い子たちです。
よろしくお願いいたします。





【羅臼多頭猫犬】6月25日現地訪問

羅臼の多頭猫の現場、本日も行ってきました。

前回アップした一覧に誤りがあったので画像差し替えましたので
前回記事もまたご覧くださいね。
これでもまだ間違いがある様な気がしていますが(^-^;
なかなか動く猫たちを個体識別するのは難しいですね。
似たような茶トラが多いので。

今日おじいちゃんと話をして
最終的に7月1日月曜に全頭引き上げることを決めました。
基本的には保健所に有料で引き取りをしていただき
改めて里親を探すということになります。
もちろん、そこで貰い手が現れなければ殺処分もありますが
貰い手が無ければそれは仕方がないことです。
まずは今週いっぱい直接の引き取り先を募ります。
なるべくなら現地で実際に猫をみていただいてお渡ししたく考えています。
少しでも気になっている方は是非会いに来て下さい。

飼い主さん以外にも、保護し引き続き飼い主探しをしてくださる方も
あわせて募集してます。
当方では医療等何も出来ませんので、
ご理解の上全責任を負ってくださる方のみ募集です。
現在の猫たちは軽い猫風邪(目ヤニ)と耳ダニが見受けられます。


*************


当の猫たちは、自分たちの置かれた状況などわかるはずもなく
みんな仲良くのんびりまったり過ごしています。
ホントにここの猫たちは犬も含めてみんな仲良しです。
ちょっと発情が来てるっぽい男の子もいましたが
それもなんだかソフトな発情で(^^;
だから、こんなに猫がいてもこの程度の増え方でおさまっているのかも。
ほんとならもっと子猫が生まれてても不思議はない気がします。


今日の猫たちの画像です。

お世辞にもキレイとは言えない家ですが
陽当たりはよく、猫たちは気持ちよさそうに過ごしています。
猫は群れない、単独生活の生き物と言われていますが
ほんとにそうでしょうか?
個人的には、猫って団体生活を好み、上手に群れで暮らせる生き物だと思います。


01a4f179d59d486b3cabbec4164c4e2a8f45016ae7




0183d9b0049d60b759da5cb1ef3465204a6bdd20b5


わんこに寄り添ってる麻呂眉のこの子は
人懐っこいと、おじいちゃんおすすめでした。


017cb41832a10540a847c398203128adac009916f9


この子は片目の瞬膜?が出てしまっているような状態ですが
とくに気にせず過ごしているようです。


0173d5b3121ba0054558b9dc186439545fc5c39aad


こちらの子、おっぱいが大きいのが気になりますが…
妊娠しているわけではなさそうなお腹でした。
小柄で青い目の綺麗な女の子。
風邪の治療をして目元が綺麗になれば
まだまだ美人さんになると思います。
おじいちゃん子なのか、ずっとおじいちゃんのそばにいて
おじいちゃんを見てました。
単にお腹すいてただけかもしれないけど(笑)


0180b55b57d118dd8f4fa4e4c04a4011ca005aa2a7



ここから下の3匹はおじいちゃん曰く古株三人衆だそうです。
ボス的な感じなのかな?
1枚目の子は歯が曲がって生えてます。
小さい時からだそうで、食べるのに不自由はないらしいです。


01eb26ae3e1d7fc57818bc4104bb22758357b5f504




01588787ec9c4db255bf8c4bebb4386771a33199e9




0108f0f3ad994fa9b1d3699603e74e4829b4a2b0e4


そして今一番頭が痛いのがこの老犬のおばあちゃんです。
15歳くらいとのことで、残された時間は少ないであろうことや
皮膚疾患があることなど、里親探しは難しいと思われます。
問合せもありません。
おじいちゃんがいればおとなしくているかいないかわかんないような子ですが
いなくなると探して吠えるそうです。
なので、引き取り先でも吠えることが予想されますので
それでも大丈夫な方でないと難しいです。

でも、排泄は外派で、日中排泄をもよおすと
ないておじいちゃんに知らせるそうです。
そして外に出してもらってするそうです。
夜は寝る前に必ず外に出して排泄させれば
朝まで粗相することもないそうで、なかなかのお利口さんなんです。
この子を最期まで看取って下さる方いませんか?
もしくはおじいちゃんが入院・手術を終えて帰ってくるまで
預かってくださる方はいませんか?



01ca3b400deb179dd6283e2a1fea4708c866db4ec1




今現在、猫14匹犬1頭がいます。

猫については2匹、検討くださっている方がいます。
現地で選んでもらう予定です。
なんとか今週末までももう一息、新しい家族へ送り出したいです。
どうかご理解ご協力、お願いします。



お問い合わせはメールでお願いします。

yuzuyukin_dc☆yahoo.co.jp(☆を@にかえてください)


プロフィール

ゆずゆきん

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: